ニュージーランド海外移住でFXトレード! AUD/JPY 2013年7月以降の見通し

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

AUD/JPY 2013年7月以降の見通し

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 前回の記事 :
  ▲ 2013年4月のNZD & AUD 経済見通し

 最近の人気記事 :
  ▲ ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
  ▲ ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き
  ▲ G7協調介入後のシナリオ

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


こんにちは!

6月も中旬を越え、いよいよ夏本番を迎えようか?
と言う今日この頃・・・

梅雨入りしても雨は降らずっと思いきや土砂降りで
アベノミクスの3本の矢が放たれるも株価は失速で
円高は加速中・・・

一体この先どうなってしかうのか?( ̄▽ ̄)。o0○

と言う感じですが・・・ 
まっ!アレコレ悩んでも問題が解決するわけもなく

ココは腰をぐっと落ち着けて?来たるべき相場の流れ
を検討してみましょう! ^^;

僕も6月は何とも思ったような相場展開にはならず
ココは開き直って?日本一時帰国を楽しみながら
旅行や外食に明け暮れていました 笑

    ニュージーランド AUD オーストラリアドル 政策金利

さて・・・

為替相場の方ですが、諸々のニュースが流れていますが
やっぱり一番の話題はバーナンキ議長の金融緩和の方向性
に関する発言が注目を集めています

しかも結構、ネガティブな方向に反応しやすい地合いです

この後、チャートを見て書こうとは思っていますが
ファンダメンタルズは株安・円高方向がベースになってる
かなぁっと言う風に思えます 

そりゃあココ数年、思いっきりじゃぶじゃぶにばら撒いてた
米ドルが、遂にその蛇口が閉じるのか?って瞬間に立ち会おう
としてる訳ですから皆が気にしますよね ^^;


---------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「 スノーデン氏米国送還は「裏切り行為」」
 ブログ: 『 月と225 』
 人気ブログランキング 現在3位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
---------------------------------------------------------


では久々ですが、今回も僕がトレードしている主要通貨ペア
オージー円(AUD/JPY)のチャートに関して検証してみよう
とおもいます

今回は少し長めの展望を考えたいと思ってますので、AUD/JPY
での同じ週足のスーパーボリンジャーとスパンモデルを掲載
したいと思います

で、今回はいつもと違ってそれぞれ別に出してみますね

その方が画像も大きくなって見やすいかなぁっ?てコトで
まぁちょっと試験的に試してみます 笑

        (AUD/JPY、週足、スパンモデル)
 AUD-week-span.jpg


ご覧になって判る通り、直近のAUD/JPYは週足レベルで
急激なダウントレンドを演じています

但しこれは去年2012年秋からの急激で一本調子の
上昇トレンドから初の押し入ってる・・・という見方
も出来ますので

今回の79円半ばから106円手前付近までの上昇から
どの辺で折り返すのか?って言う位置関係は注目すべき
だと思います

こういう場合はフィボナッチで出すのが一般的ですが
今回は省略しときますね ^^;


ちなみにスパンモデルの観点から言いますと

雲の部分のカラーが変更しておらず、遅行線もまだ
現時点ではろうそく足を抜け切ってはいません 

但し雲の下限は抜けきっちゃたんですよね・・・( ̄▽ ̄;)

遅行線とろうそく足との位置関係もそうなんですが
今・・・案外、微妙な位置に居ます

実にFOMC待ちな状態って言う所を表してそうですよね ^^;

まぁこういった急激な上げや戻りは判断が難しいし
実際トレードしにくいですよね~ 笑 


---------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「豪ドル円はRBA議事録公開後に下落」
 ブログ: 『 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活 』
 人気ブログランキング 現在9位 ココから → 人気ブログランキングへ
---------------------------------------------------------


では次にスーパーボリンジャーの方ですが
先程と同じ通貨ペア(AUD/JPY)で週足の時間足です

      (AUD/JPY、週足、スーパーボリンジャー)
 AUD-week-bolin.jpg

こちらもパッと見て判るようなダウントレンドですが
スパーボリンジャー的に見てみますと

■ボリンジャー中心線=移動平均線(21):青色が急角度で
下を向き、ダウントレンドを示唆

■各ボリンジャーバンドが拡大傾向にあり、トレンド発生を
示唆しています

■そして・・・コチラはスパンモデルの方とは違うのですが
遅行線がすでにろうそく足を下抜けており、ダウントレンド
を示唆しています
  
まぁどれを取って見ても売りの材料しか出てきません 汗

と言うコトで?こちらに関しては、もう少し突っ込んで
下値の目途を書いておきますと

どちらも赤線で恐縮なんですが

一つ目は直近安値である2012年秋に付けた79.40付近
(赤線:水平線)

もう一つは2011年9月に付けた下値と2012年5月
に付けた下値を結んだサポートライン
(赤線:斜線)

まぁいずれに対しても現時点からでもほぼ10円程の値幅
が有り、ちょっと遠いターゲットにはなるんですが

僕の個人的な推測としては、この辺の水準は、案外的外れ
でも無い可能性があると思っています


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

    news_logo_rgb_web.jpg

皆さんはFXの教材、情報商材と言うモノを購入された事
一度くらい有りますか?

何を隠そう僕は一度も購入したことが有りませんでした ^^;

僕は現在も完全に自分流で裁量でトレードをしてるんですが
そういうモノを買わなかった理由としては

▲ 作成者、発売者が胡散臭い
▲ そのロジック、ノウハウが信じられない
 (そもそも利益を出せるのか?長期的に利用出来るのか?)
▲ 仮にその教材で利益が出なくても販売者が責任を負う事が無い

他にも有りますが、大体大きく分けると上記3つの理由
が有って購入しませんでした

まぁ疑り深いって思われるかも知れませんが 汗

一般的にはトレードしてる方の感情って、案外こんなもん
じゃないのかなぁなんて思うんですが・・・如何でしょう?


そんな警戒感の強い僕なんですが・・・

何と!生まれて初めてFXの教材と言うモノを購入して
しまいました (≧▽≦)

⇒⇒⇒ 「トレンドハンターFX」

騙されてる~!っと思われるか?
教材一つ購入するのにそんな大袈裟な!と思われるか?

その辺の所は定かでは無いんですが ^^;
少なくとも僕にとってはかなりの大事件です 笑


別に上で書かれてる様な心配事が全て解決した教材を
見つけたから・・・とか、そんな事では決してなく

単に僕が今、ニュージーランドから日本に一時帰国で
帰ってて日本に滞在中と言うモノが大きく影響してます

つまり、
この機会に一度こういうモノを試してみよう!って訳です


なので
現時点ではまだコレをお奨めする訳では有りません♪
僕が厳し~く色々な点を吟味致しますので 笑

一つには、もしトレンドハンターFXを実践されてる方が
いらっしゃったら情報交換したいなぁって事です (//∇//) 

もう一つには
もし、この機会に一緒にトレンドハンターFXでトレード
学んで行こうって思われる方がいましたら・・・
コミュニティー作ろうかなぁって思っています ( ̄▽ ̄)。o0○

つまりネット上での勉強会グループの様なモノです

トレンドハンターFXを購入されると主催者のサイトで
問い合わせを行えるのですが・・・
実はかなり閉鎖的ですし、問題点も有ります

こう言うの、購入前には誰も言ってくれないんですから
ホント、色~んなチェックをする必要が有ります

まぁいずれにしろ
こういうモノって「勝てば官軍」みたいな所が有って
要は利益が残せるのか?が全てだと思いますので

そういった部分+その他の要素って言う感じで
色々吟味したいと思ってます


まぁ、そういう訳でして、興味ある方は御連絡下さいね♪

⇒⇒⇒ 「トレンドハンターFX」


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


久々にチャートを使って書いてみましたが如何でしたか?

僕個人はクロス円に関しては円安基調が終わったとは
考えてないんですが、暫くの間はAUD/JPYも含めまして
なかなかトレンド変換厳しいかな?

・・・な~んて考えています ( ̄~ ̄;)

まぁ言い換えますと、この先2014年も続いていく
円安トレンドの為には?ココら辺で押しが入るのは
必要不可欠な要素・・・って見方も出来ますよね♪

※ 注:完全なる思惑トークです 笑


いずれにしましても、日銀や財務省じゃないんですが
「為替の動向を注視しています」と言う感じで?

結局は相も変わらずチャートを追いかけて行くしか
無いのかなぁって思ってます

FOMC以後、もしくはこの日本の梅雨の時期が終わる頃
トレンドがまた別の方向に向かってるのか?

要注目ですねぇ~!! ( ̄▽ ̄)。o0○


これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま~す!
にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
ブログ村ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン
blogram.jp





スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン