ニュージーランド海外移住でFXトレード! ニュージーランドでNZDトレード 2010.7.26

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュージーランドでNZDトレード 2010.7.26

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.6
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.7
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

※上の一覧よりご確認ください

◆今日の面白FX無料レポート: 「2割の勝組になる7つの法則」
(メルアドだけでご覧になれます)


暑い暑い・・・と噂の日本の皆さま如何お過ごしですか?(笑)
ニュージーランドは・・・寒いです!(≧▽≦)

・・・って、実はこのブログ。
日本の方やニュージーランドの方ばかりがご覧になってる訳では無い模様です。

ご存知の通り、このブログの右下のカラムに
閲覧者の地域が判るブログパーツを設置しているんですが
リアルタイムでご覧の時に地域が表示されるだけで無く、
過去にご覧になった地域は緑色のドットが付いてるんですよね。
それで確認すると・・・
何気に世界各地からご覧になって貰っているのが判ります。
なんだか不思議な感じですよね?( ̄▽ ̄)。o0○

っで、全然関係無いですが、ツイッターやり始めました・・・( ̄▽ ̄;)
ニュージーランドの極秘経済情報を世界に向けてつぶやきます!
・・・ってコトは決して無いので(≧▽≦)役に立たないんですが
フォローしてくれた方、僕もフォローさせて貰います♪
「FXブログからフォローしたよ!」って教えて(ツイートして)下さいね!

  ココからどうぞ♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事:大甘ストレステストにアナリストは大騒ぎ ユーロ相場の行方。
 ブログ: 『 FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ 』
 人気ブログランキング 現在7位 ココから →人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------


さて、ではストレステストも終わった事だし?
週明けに向けてチャートでも確認しましょうか。

あっ・・・
ちなみに余談ですが、29日のニュージーランド政策金利決定会合
ニュージーランドのエコノミスト内では0.25%利上げだそうです。
まぁ折込み済みだとは思いますが♪

チャートはNZD/JPYの日足です。
無題

あえて前回のレジスタンスも残してみました。(笑)
ご覧の通り、5月4日の高値69.355円と6月21日の高値65.300円を結ぶ
前回のレジスタンスは2度に渡って上抜けしていてもはや機能していません。
そこで6/21と7/14の高値を結ぶレジスタンスを引きなおすと・・・
現在ちょうど手前で止まってる感じが伺えます。
このレジスタンスで考えると
週明け月曜日レベルで63.85アラウンドと言ったところでしょうか?

実は前回も上で書いた最初のレジスタンスをブレイクアウトしつつも
ボリンジャー+2σに辿り着く事無く腰折れしてバンドミドル線(21)に戻ってます。
更に言うと、その後下降するも?2σに行くまでも無く戻ってる訳です。
※実は綺麗に+1σと?1σで折り返しています。
まぁ完全に三角持ち合いの中を漂っている感じですね。(*^O^*)

なので注目としてはこれをどちらに抜けるのか?っと言う所ですよね。
値幅としてはまだ暫く持ち合いが続いても良い状態ですが、
当面の材料だったストレステストが終了した段階で
現在、レジスタンスぎりぎりの所&+1σの所に浮かんでいます。(笑)


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 日本の復元力
 ブログ: 『 経済まねきねこ外国為替情報 』
 人気ブログランキング 現在8位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


週明け、もしブレイクアウトなら第一目途はボリンジャー+2σの
64.7円アラウンド、第2目処はサポートの平行線・・・
月曜日レベルなら65.4円辺りか?

逆に三角持ち合い継続?レジスタンスで跳ね返されたら
バンドミドルの62.2円アラウンド。
第2目処は月曜日レベルでサポートの61.6円辺り。
もしこれを超えて?三角持ち合いを下に抜けたら
バンド?1σの61.0円や?2σの59.7円が目標になります。

果たして週明けどうなりますか。
何気に遅行線(黒線)は実勢ロウソク足に絡みかけな感じ?
つまり基本は戻り売りなんですが・・・
29日の政策金利も材料視されるのかなぁ?( ̄▽ ̄)。o0○


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram.jp
a_01.gif
FC2 Blog Ranking


スポンサードリンク

今週はNZ注目ですね。
[ 2010/07/26 00:44 ] [ 編集 ]
キゥイも利上げなんですね
私も次にキウイが下がったら仕込みたいと思います^^
[ 2010/07/26 11:18 ] [ 編集 ]
Re: masaruさん
>masaruさん

・・・今週だけと言う説も有りますね♪(笑)
[ 2010/07/26 15:16 ] [ 編集 ]
Re: WINさん
>WINさん

そろそろ長期的な買い場探しの時期に入ってくれれば良いんですが・・・
何となくまだまだ予断は禁物です。(笑)
[ 2010/07/26 15:17 ] [ 編集 ]
でも、金利上昇余地はあるんで対AUDは面白いかと思います。
[ 2010/07/27 01:05 ] [ 編集 ]
Re: masaruさん
>masaruさん

そうですね。
金利上昇余地の…と言うか、打ち止め宣言中?のAUS(笑)
と、これからの金利期待感のあるNZD。。。

ただ中長期的展望ではNZの金利は過去程は見込めない
って言うのが大方のエコノミストの見解みたいです。
[ 2010/07/27 12:02 ] [ 編集 ]
木曜は6時起きでしょうか?
[ 2010/07/28 01:41 ] [ 編集 ]
Re: masaruさん
>masaruさん

ニュージーランドに居るので
現地時間でokです♪
[ 2010/07/28 08:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。