ニュージーランド海外移住でFXトレード! オーストラリア地下資源超過利潤税法案の行方!2010.7.8

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

オーストラリア地下資源超過利潤税法案の行方!2010.7.8

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.6
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.7
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

※上の一覧よりご確認ください


7月6日オーストラリア中央銀行(RBA)理事会は、政策金利を2か月連続して4.5%据え置きにすることを決定しましたね。

2010年初めに発表されたタバコ税引き上げと公共料金の大幅上昇が影響で、消費者物価指数は短期で3%をわずかに上回りRBAのインフレ目標値としている2%から3%という範囲をもやや上回ると考えられていますが、RBAのグレン・スティーブンズ総裁は「現在の政策金利は住宅ローン金利水準が過去10年の平均水準に留まっていることが理由である。今後、国内国際双方の需要と価格の数字が明らかになるまで現状を維持するのが適切と判断した」と語っており、引き続きの様子見モードが継続中です。

総裁の声明ではヨーロッパ諸国の財政赤字に対する懸念から金融市場が不安定になっていることにも言及していて「2008年末ほどではないにしても、資金調達市場がいくらか引き締められることになるのは必至で、ヨーロッパでは一部の主要経済国で経済の改善があったが各国の財政的制約とユーロ圏の銀行へのプレッシャーを考えれば今後1年の見通しはこれまで以上に不確かになっていると述べています。


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 新しい「ユーロ崩壊レポート!」
 ブログ: 『 ロンドンFX 』
 人気ブログランキング 現在88位 ココから →人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------


まぁ可も無く不可も無い?様な総裁の発言ですが(笑)、エコノミストは今後世界の経済状況が現在以上に悪化しない限りは8月3日のRBAでは政策金利が引き上げるものと予想している模様で、金利見通しでは最近上値の重かった豪ドルですが、少し久しぶりに?理事会に近づいてくると織り込み上昇が見込めるのかな?っと言う感じです。

ただ、予断を許さないのは例の新しい税金の地下資源超過利潤税法案で、ココでも何度か書いたと思うんですが、ラッド政権から引き継ぎ交渉を進めていたジュリア・ギラード新政権はこの法案を廃案とし、代わりに鉱物資源使用税法案(Mineral Resource Rent Tax)と言う新しい法案に置き換えることを明らかにしました。

新税法案は・・・
・鉄山と炭鉱のみに適用されて前回の法案の40%税率を引き下げて30%税率とする
・長期国債利率プラス7%で連動させる。
・現行の石油資源使用税については、海上・陸上、石油、ガス、炭層メタンなどすべてに適用される。
・その他の地下資源については同税法案の対象としない
・年収益5,000万ドル未満の中小鉱山企業には新税を適用しない
などとなっていて、法案変更で歳入が約15億ドルもの減収となるんですが、その埋め合わせとして法人税減税案が2013年度に29%に引き下げられ、それ以降は財政状況に変化がない限り減税しないと言う内容になっています。

・・・なんだかややこしい
って言うか単にごまかしてるだけの様なイメージ?( ̄? ̄;)


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: IMFとの間で新たな融資取り決めを締結する必要
 ブログ: 『 経済まねきねこ外国為替情報 』
 人気ブログランキング 現在9位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


この新税は2012年度からの施行で基本的に鉱山企業による付加価値ではなく地下資源の価値に課税するものとなっていて、ギラード新政権とBHPビリトン、リオ・ティント、Xstrataなど大手3社との協議の末に決まったもので同3社は合意を高く評価しているんですが、中小鉱山業者団体のサイモン・ベニスン会長は「我々は交渉に呼ばれなかったし協議は大企業の利害を中心にしており中小企業は置き去りにされた」としており、鉄鉱石、石炭、石油、ガスの320社にのみ適用されている30%使用税に反対を続けるとしています。

ABCテレビに出演した野党保守連合の副リーダーも「新税法案は不安定をもたらすだけで保守連合が政権を握れば新税を即廃止する」と豪語しているそうで、まだまだ波乱含みな展開が続きそうですよね?( ̄▽ ̄)。o0○


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram.jp
a_01.gif
FC2 Blog Ranking


スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン