ニュージーランド海外移住でFXトレード! ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.6

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.6

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.4
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

※上の一覧よりご確認ください


ニュージーランドの中央銀行(RBNZ)は6月10日、ついに政策金利を0.25%引き上げて2.75%としましたね。
過去にさかのぼる事2009年4月30日に2.5%に引き下げられて以来、およそ約1年ぶりの政策金利変更&引き上げとなりました。

政策金利発表を受けて日本でも色々な所からレポートが発表されている事も有り、それらを踏まえつつ・・・僕らも今後の見通しをちょこっと考えてみましょうか♪


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 今、最も役立っているFX情報ツールとは・・・
 ブログ: 『 FX歴7年ポンド豪・米ドルでデイトレード 』
 人気ブログランキング 現在15位 ココから →人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------


RBNZは前回の声明文においてすでに今後数カ月以内に利上げを開始する意向を示していた事も有って、今回の利上げは大方の市場予想通りの結果となったようですね?
発表直後のマーケットへの影響も特に大きな変動はみられませんでした。

今回RBNZの発表としては、マイナス成長脱却から既に1年以上が経過し景気回復は広範な部門に及んでいるため、あくまでも金融引き締めでは無く、今までの異例の低金利政策の解除を開始することが適切であると判断したため・・・と報告してますね。

要は段階的な金融引き締めの開始としてではなく、あくまでも様子を見ながら適切な水準まで戻して行きますよぉ?っと控えめな態度をほのめかしています。(笑)

声明ではアジア経済が好調であることと、豪州、米国で景気回復が継続していることも言及していて「2010年、2011年は3.5%程度の成長が見込まれる」としています。
経済成長見通しの主因としては輸出の増加を挙げていますが、国内経済についても労働市場の改善に言及するとともに設備投資についての判断を上方修正しています。

インフレ見通しについては「インフレ率は消費税や公共料金などの上昇で一時的に押し上げられるにしても、基調としては景気がさらに拡大する中でも目標値に収まる見通しである」としています。
しかし、金融危機を受けて経済が収縮した際もインフレ率は目標値を下回らなかった事実などから、慎重なRBNZとは裏腹に?エコノミストなどはインフレについては上振れリスク=想定外の金利引き上げを警戒している模様です。

実際ニュージーランドでは2009年4?6月期以降プラス成長が続いており、景気の順調な回復がみられます。
輸出増加を背景に企業の収益回復が雇用や設備投資に徐々につながってきており、2011年にかけて年3?4%の高めの成長が続く見通しとの事です。
RBNZによれば消費税率の引き上げや環境税の導入などで先行き消費者物価指数(CPI)上昇率は強含みますが、基調としては2%台半ばで推移し、インフレ目標値である1?3%の範囲内に収まるとのことです。

あくまでも強気な事は言いません♪(≧▽≦)


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 豪ドルの買いは止まるか?
 ブログ: 『 経済まねきねこ外国為替情報 』
 人気ブログランキング 現在8位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


今後の利上げの見通しですが・・・

今回の利上げはRBNZが言うところの今までの異常な低金利政策の修正であり、利上げ後の金利水準にしても過去の平均的な水準と比べると依然としてかなり低いところにあります。

なので、景気が順調に回復過程を辿るなかでは今回と同様の‘低金利政策の修正’が続くとみられるんですが、先行きの物価見通しが目標圏内に止まっている過程の中においてはそのペースとしてはゆっくりとしたものになるとみられます。

今回の声明文では銀行の調達コストの上昇、長短金利差の開き、変動金利での借入比率の上昇などから、過去の平均金利水準にまで上げる必要性は低下していると述べられており、RBNZとしても大幅な利上げは念頭にないとみられている模様です。。。
過去の水準としては2007年?2008年に約1年間政策金利8.25%を維持していた期間が有ります。

<参考>今までのニュージーランドの政策金利の推移
: Official Cash Rate (OCR) decisions and current rate

実は僕・・・こっちの銀行で遂にレバレッジ1倍でロングのポジを幾つか持ちました!
どうして銀行なんかでポジション持ったのか?
・・・って、ただ単に定期預金しただけなんですよね。(?^^)?

日本はレバレッジ規制でこの夏からmax50倍の証拠金になるかと思うんですが、それでも$NZで1万ドルって証拠金1万5千円位で持てますよね?
レバ1倍だと1万ドル預けるのに本当に1万ドル要るんで(当たり前ですが…)なんだか、すっごい事をしている気がします。(笑)

先日の記事:「オーストラリアのファンダメンタルズ分析 2010.6」もよろしく?。


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
blogram投票ボタン
 blogram.jp


スポンサードリンク

こんばんは、為替侍です
リンクの修正しておきましたのでご確認よろしくお願いします^^
http://kawase1214.blog27.fc2.com/
[ 2010/06/14 21:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
確認しました。有難うございます!
今後ともよろしくで~す。(*^O^*)

> こんばんは、為替侍です
> リンクの修正しておきましたのでご確認よろしくお願いします^^
> http://kawase1214.blog27.fc2.com/
[ 2010/06/14 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン