06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住。ニュージーランの現地ドからトレード実績や現地の経済情報をお伝えします

 

欧州財政赤字のオーストラリアへの影響 2010.6.4 

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.4
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

※上の一覧よりご確認ください


こんにちは!
ちょっと小旅行に出かけていてAucklandを離れていました。
と言ってもニュージーランド内には居ましたよ。

ワイヤレスLANが完備されてる所にいたのでレートはチェックしていましたがブログの更新はサボっておりました。
ごめんなさ?い!!(≧▽≦)

RIMG0969.jpg

・・・って、ちょっと居ない間に鳩山首相辞任ですか?!
なんだか円安基調でダウも日本株も急反発??
こう言う時日本に居ないと実際の‘雰囲気’がどんな感じなのか?
良く判らなくってもどかしいんですが・・・( ̄▽ ̄;)

まぁこればっかりはしょうがないですよね。。。
日本の話題はネットで追いかけるとして、おとなしくオセアニアの話題を(笑)


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: ジム・ロジャーズ「ユーロは消えてなくなる?
 ブログ: 『 大勝俊輔の今日のFX談義 』
 人気ブログランキング 現在55位 ココから →人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------


6月2日、オーストラリア連邦議会上院予算委員会で財務省幹部職員が「オーストラリア経済は世界の様々な要因の動き次第でこれからも上昇する可能性もあれば下降する可能性もある」と語りました。

委員会の席で証言した事務局長は「アジアとインドの強力な経済データはオーストラリア経済を引上げる方向に働くが欧州諸国の財政状態は逆に引き下げ方向に働く可能性がある」と語っています。
また「欧州諸国の財政状況はかなり長期にわたって影響を及ぼす可能性があり、特に市場不安定を引き起こすもので、深刻な欧州諸国の財政赤字がどうやって解消されるのかこれから見ていくしかない」と述べています。

その一方では「インドなどのアジア諸国や中国などの東アジア諸国の経済は強力に展開しており、これが上昇要因になっている。最近輸出原材料の価格下落があったが輸出原材料価格はかなりの水準に高止まりしており、バルク原材料の価格交渉で妥結した値上げと軌を一にしている」とも語っています。

まぁまさに冒頭で書いた通り、今後も世界の変動要因が原因で国内の要因を超える規模の大きな上下変動をするだろうと予測しているわけですね。。。


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 豪ドル円・上方ブレイク?
 ブログ: 『 FX Cocktail 』
 人気ブログランキング 現在7位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


僕なんかはオーストラリアの国内指標の発表などを聞くといつもその強さが他国に比べてインパクトが有ったり、例え先高観がいったんはフラットになったとは言え現在の金利水準もやはり断トツの水準だと思っちゃいがちなんですが(笑)、けども、常に考えておかないといけないのは、その強さで有るはずの資源国である事や高金利である事とは表裏一体の?輸出相手国の景気動向やインフレのリスク、コモディティー(金や石油や鉄鉱石など)の動向だと思います。
まさに初歩の初歩的な考えですが・・・

強い豪ドル・・・だけど下げる時は大きく下げる豪ドル。
この通貨と仲良く付き合って行きたいですよね♪

NZドルは?・・・( ̄▽ ̄;)


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
blogram投票ボタン
 blogram.jp

Category: ■オーストラリアのファンダメンタルズの巷の情報カテゴリー

Thread: ニュージーランド

Janre: 海外情報

tb 0 : cm 2   

コメント

管総理で新政権はどれくらい持つでしょうね^^;

ついでに解散総選挙すれば面白いんですけどw

 

だいぱぱ #- | URL | 2010/06/05 11:55 [edit]

Re: だいぱぱさん

>だいぱぱさん

コメありがとうございます。
南半球からのイメージですが、鳩山さんよりかは菅さんの方が長期政権を担えそうな?
漠然としたイメージが有ります。。。
(小沢さんと少し距離が有るから?)

解散総選挙・・・
ホント最近何処の国も落ち着きが無いですよね?(≧▽≦)

 

chokky1027 #- | URL | 2010/06/05 13:07 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chokky1027.blog120.fc2.com/tb.php/42-3b8c2624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)