06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住。ニュージーランの現地ドからトレード実績や現地の経済情報をお伝えします

 

ニュージーランド 明日の第1四半期失業率 2010.4.5 

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.4
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ

※上の一覧よりご確認ください


明日の早朝にニュージーランドの第1四半期失業率が発表されますね。(*^O^*)

以前に政府が「当面の失業率は2010年の中頃に現時点より少し悪化したぐらいの所でピークを付けるかも知れない」と、予測のコメントをしています。

仮にこのコメント通りだとすると、下降の一途を辿っている失業率もエコノミストの予想通り前回の2009年第4四半期の失業率7.3%前後に収まる公算が高いです。


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: ジム・ロジャースがユーロは死んだ通貨と発言!
 ブログ: 『 南アフリカランド研究所(ランケン) 』
 人気ブログランキング 現在35位 ココから→人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------


ところで今回の失業率の発表は何気に今後のNZD上昇要因の一つにカウント出来るのでは?と思われます。
今回の・・・と言うか、この5月に発表になる指標はそれぞれマーケットが今まで以上に注目する様なイメージです。。。

何か?と言うと、先のニュージーランド中央銀行(RBNZ)の政策金利発表時の文言「今後数か月以内に…」と言う内容が有ったと思うんですが、これに対して今回の発表は十分に影響を与える指標と思います。

おりしも先のオーストラリア中央銀行(RBA)の政策金利発表時の声明では今後の利上げに対して消極的な内容でしたよね?
せっかく金利は上がったのに発表直後からAUD下げて行ってますが・・・( ̄▽ ̄;)

何度か言ってますが、現時点において経済基盤から何から何まで今のニュージーランドがオーストラリアに優っている要素は全くと言っていい程何もないんですが(笑)、今まで利上げ観測の賛同を一手に引き受けてきて買われて買われてポジションの溜まっているAUDに対して、今まで蚊帳の外で全く注目されてなかったんですが、今まさに政策金利上昇の転換点?これから上げようか・・・次回か?その次か?と言うNZD。

マーケットはどう注目するでしょうね?( ̄▽ ̄)。o0○


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: AUS、声明でいったん利上げ終了。今後の豪ドル
 ブログ: 『 FXデイトレーダーZEROデイトレブログ 』
 人気ブログランキング 現在7位 ココから→人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------


勿論、現時点のニュージーランドの雇用情勢は・・・悪いです。
これで何か良いサプライズが有れば一気に利上げムードが高まるんですが中々そう都合良くは行きません。(笑)

余談ですが、先日見たニュースの中にもあまりの雇用状況の悪さに最近非ネイティブ(元々ニュージーランドに住んでない人)の就職の為の改名の件数が跳ね上がっているというモノが有りました。

現在、アジア人移民の9.2%にあたる21000人が失業中らしいんですが、現状では面接に辿りつくのすら難しい状況で、その要因の一つがなんと「いかにもアジア人と判る名前にある」と言うことらしいです。

マジですか・・・( ̄▽ ̄;)

まぁその真の理由は本当かどうか怪しいモノが有りますが、事実、改名の件数は急増中なんだそうです。。。

話しはそれましたが、そんなこんなで現状のニュージーランドの雇用情勢が良くない事に違いは無いんですが、そんな中において明日発表の値がどうなるのかは注目されるところだと思います。(*^O^*)


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
blogram投票ボタン
 blogram.jp

Category: ■ニュージーランドファンダメンタルズの巷の情報カテゴリー

Thread: ニュージーランド

Janre: 海外情報

Tag: 政策金利 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chokky1027.blog120.fc2.com/tb.php/31-d91f2f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)