FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住。ニュージーランの現地ドからトレード実績や現地の経済情報をお伝えします

 

オーストラリア 次回政策金利見通し 2010.4.9 

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ

※上の一覧よりご確認ください


先日の4月6日、オーストラリア連邦銀行(RBA)は2か月連続の利上げを決めました。

大方のエコノミストの予想通り、当日の中央銀行理事会は政策金利をこれまでの4%から0.25%引上げて4.25%としました。
これで過去7か月間で5回、合計1.25%の政策金利引上げを行った事になります。

ホント・・・何度も言いますが抜きん出てますよね?( ̄▽ ̄;)

RBAの利上げに対応して、住宅ローン銀行が住宅ローン利率を引上げられる事が懸念されていましたが、4月5日に「標準変動利率をRBAの引き上げ率以上に引上げる予定はない」と発表しています。

RBAのグレン・スティーブンズ総裁も、「従来、金融機関は利上げ率以上のローン利率引き上げをするのが普通だったが、現在の住宅ローンの利率は平均よりも低い水準に留まっている。今後、経済成長率がトレンド前後でインフレが目標範囲に近づいており、この際、利率を平均的数字にしておくことが適切と考える」と語りました。

つまり現状、中央銀行としては引き続きインフレ抑制気味?(金利上げ方向)で考えていると言う事ですね。

今回の中央銀行の利上げを受けて、ウエイン・スワン財務相は、「今回の利上げでもローン利率は依然として過去10年の平均以下だということも、国民世帯や企業にとっては何の慰めにもならないし、初めての持ち家購入世帯にとっては厳しいことも理解する。しかし、まだ過去の平均より低い水準で、これが経済が強くなっていくと言う事のの現実だ」と語りました。
更には「現在の利率は2002年初めと同水準で、ジョン・ハワード政権時代のその後利上げは10回行われたぁ!」と強気のコメントです。

・・・いやぁ?、どこぞの隣の島国の財務相にも聞かせてあげたいぐらいの気前の良い発言ですよね?
って、ウチのボラードさんですが・・・( ̄▽ ̄;)
いまだにどうしてそんなに弱気なの?って発言が続いてるんですが・・・
ホントにうわさ通り?ニュージーランドドル安を望んでるのでしょうか?( ̄? ̄;)

オーストラリアに話しを戻しますが、仮に0.25%ずつの計算でも10回上がれば2.5%?現状からの計算で最低でも6.5%・・・
過去からすると全然有り得る数字では有るんですが、今回はあまりにも‘周り’が付いて来て無いんですが・・・


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します。m(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
blogram投票ボタン
 blogram.jp

Category: ■オーストラリアのファンダメンタルズの巷の情報カテゴリー

Thread: ニュージーランド

Janre: 海外情報

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chokky1027.blog120.fc2.com/tb.php/15-2fad76b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)