06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住。ニュージーランの現地ドからトレード実績や現地の経済情報をお伝えします

 

ニュージーランドでスパンモデルスーパーボリンジャー 2010.4.6 

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
※上の一覧よりご確認ください


今回もポンド/円でマーフィー氏のスパンモデル、スーパーボリンジャーを検証してみようと思います。

前回は日足チャート(エース交易)を使用して検証してみたんですが、今回は少し短く時間足で実施してみようと思います。

ちなみに・・・

マーフィー氏のスパンモデル&スーパーボリンジャーは一目均衡表がベースになっていると言う事で、前回はマーフィー氏と同一のテクニカルパラメーターをインプットして検証してみたんですが、実は本来のマーフィー氏の表示方法はそれだけでは駄目って言う事が判明いたしました。

何か?って言うと、スパンモデルも一目均衡表も、先行スパン同士で挟まれる‘雲’を作成するのは同じなんですが、スパンモデルの場合『雲の位置を実際のチャートの先端に合わせる』(イメージとしては若干右にずれる)っと言う作業を施してるそうなんです。

なので一目均衡表を搭載しているチャート機能でいくらパラメーターをマーフィ氏のモノと同一にしてみても、実際のスパンモデルとは若干違うって言う事なんですね。。。

っで、疑似検証・・・でも良いとは思うんですが、其処は一応徹底した検証を行うと言う事で?(笑)、今回はセントラル短資さんのチャートを使用しての検証です。
(ココは本来のスパンモデル機能が搭載されています)

GBPJPN 1h足 2010.4.6
(クリックすると大きくなります)

チャートを見てもらうと判る通り、右端の方でぎりぎり先行スパンに囲まれた雲の色が青→赤に変わっていると思います。
マーフィー氏のシグナルとしては其れが売りのシグナルと言う事になるんですが・・・

実はですね・・・
今回僕はチャートをずっと眺めていたんですが、その雲の色が変わった瞬間?(チャートでGBP/JPNがちょうど143.0近辺の頃?)実は雲の色はまだ青色のままだったんですよね。。。
実際のろうそく足は既に雲を突き抜けて下降中の状態で、遅行スパンもとっくにろうそく足から下に乖離し始めている状態に関わらずです。

この辺って判断が難しいですよね?
ちなみにマーフィー氏は「雲の色の変化」、「実勢ろうそく足の雲からの乖離」、「遅行スパンのその時点のろうそく足との乖離」をシグナルとうたっていますが、雲の色の変化を重要視されています。

先に先に読んで行くべきなんでしょうかね。

ちなみに今回僕は、実際には移動平均線(9.13.21)との絡みで143.2と143.0でショートのポジションを建てて、いったん落ちて、再度移動平均線(9)に戻って来た時点の142.6で利確しました。
しかし、今回実際に雲の色が変わった時点で言うとポジション取れるのって142.5近辺なんですよね。。。

どうやらまだまだ検証が必要なようです。(笑)


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します。m(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
blogram投票ボタン
 blogram.jp

Category: マーフィー氏 スパンモデル&スーパーボリンジャー検証

Thread: ニュージーランド

Janre: 海外情報

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chokky1027.blog120.fc2.com/tb.php/14-6eba0923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)