ニュージーランド海外移住でFXトレード! 2013年10月

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

トレード実践記 マーフィー氏のスパンモデルとは?

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 前回の記事 :
  ▲ AUD/JPY 2013年10月以降の見通し

 最近の人気記事 :
  ▲ 2013年7月のNZD & AUD 経済見通し
  ▲ ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
  ▲ ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き
  ▲ G7協調介入後のシナリオ

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


こんにちは!

10月も下旬ですが、日本は台風の季節なんでしょうか?
何となく最近それ系のニュースばかり耳にします ( ̄▽ ̄)

ニュージーランドも先日までは風は強いし天気は曇ってるしで
肌寒い日々が続いていたんですが

今日に至っては風も無く晴天で、小春日和な感じを演出してる?
模様です  ^^;

まぁ僕的にはこのまま暖かくなって行ってくれれば有難い話し
なんですが・・・まっそう簡単には行かないんでしょうね

 トレンドハンターFX トレハン ニュージーランド FX

さて・・・・前回の記事でもお伝えした通りの内容なんですが
ちょっと新たな内容を試してみようか?と思い立ちまして

今更めあたらしい話しでも何でも無いんですが、FXトレードの
実践記でもお伝えして行こうかなと思ってます


基本、僕は裁量トレーダーですので?決まった「型」と言うモノ
は無いんですが、僕が勉強してる材料に

● 関野典良氏のトレハンFXことトレンドハンター
● マーフィー氏こと柾木利彦氏のスパンモデル

と言う2つのトレード手段が有りますのでこれをベースに書いて
行こうと思っています


---------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「FXスイングトレードのメリットとデメリット」
 ブログ: 『 FX 専業トレーダーのブログ 』
 人気ブログランキング 現在1位 ココから → にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
---------------------------------------------------------


では、前回はトレンドハンターFXを説明しましたので・・・
今回はスパンモデルの方に関して簡単に説明しておきますね

■前回記事: 「トレード実践記 トレンドハンターFXとは?」


マーフィー氏、こと柾木利彦氏のスパンモデル・・・
トレハンに比べるとこちらの方がご存知の方も多いと思います

スパンモデル完全習得の講座も宣伝良く見ます ( ̄▽ ̄)

▲ スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール
  (基礎編付)


勿論、有名なのは柾木利彦氏の知名度と言うことも有りますし
スパンモデルの歴史が長いってコトも有ると思います

ちなみにスパンモデルは、幾つかのFXブローカーのチャートに
標準搭載していて無料で利用出来ますので

そういった点でも一般的に認知度が高いのかな?と想像します
(ラジオもセミナーも良くされてますしね♪)

と言う訳で、今更僕がその内容をアレコレと説明する必要も無く
書籍でも?サイトでも?ブログでも?ご本人を含めて色んな方が
詳しく説明してくれているのですが  ^^;

▲ マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 [ 柾木利彦 ]

簡単に言っちゃいますと、一目均衡表のインディケーターを利用
してマーフィーさんが独自のパラメーターを採用し、又、色々と
内容を簡素化して見易くしたモノ・・・

これをスーパーボリンジャーとスパンモデルという2種のチャート
に分けて考えるセオリーの総称が「マーフィー氏のスパンモデル」
・・・と言う訳です _φ( ̄ー ̄ )メモメモ


---------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「今週の豪ドルスワップ1位は?」
 ブログ: 『 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活 』
 人気ブログランキング 現在18位 ココから → 人気ブログランキングへ
---------------------------------------------------------


まぁ・・・今までにもこのブログをご覧頂いたコトの有る方は?

以前からスパンモデルのチャートをこのブログでも何度も使用
していたことをご存知だと思うんですが

僕は基本、スパンモデルを「今現在の状況を把握する」という
ことに利用していました!

つまり、今アップトレント中なのか?ダウントレンド中なのか?
それともレンジ相場なのか?と言う感じです


ですが?

やっぱり実際にトレードする際には明確なエントリーポイントや
イグジットポイント(利益確定・損切り)が必要になって来ます

勿論、スパンモデルを極めた方は、チャートからそういうポイント
も読み取れると思うのですが

残念ながら、僕自身はまだまだそこに至っておらず ( ̄~ ̄;)
今まで試行錯誤なトレードを行っていました 汗

なので、今回トレハンこと「トレンドハンターFX」と「スパンモデル」
を併用することで、自分のトレードスキルを伸ばして行ければな~

・・・なんて思ってる次第なので

今後はそんな試行錯誤をブログに記録して行きますので
良かったら実践記を見ながら楽しんで貰えれば?と思っています 笑


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

    トレンドハンターFX トレハン ニュージーランド FX



▼●▼ 最新のスワップ金利、スプレッドが比較できるザイFX!
 ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あの出版社、株式会社幻冬舎が主催する資産形成、資産防衛
の無料会員倶楽部が誕生しました

「カメハメハ倶楽部」(少しふざけた名前っぽいですが  ^^;)

この組織、登録、会費は一切無料ですが、幻冬舎にだからこそ
集まる「知」「情報」「ノウハウ」が全て手に入ります

しかも?有り得ない程豪華な講師陣で有名なカメハメハ倶楽部の
セミナー・イベントに無料もしくは優先ご招待!!

他にも無料とは思えない特典が盛り沢山なので
興味が有る方は是非チェックしておくコトをお薦めいたします


▼●▼ 幻冬舎グループの無料会員組織「カメハメハ倶楽部」
 ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


さて・・・前回も書きましたが
トレード実践記、いったいどんな風に書いて行きましょうか 笑

やる!って言っときながら何なんですが
実は書き方が全然判らないんですよね~ (//∇//)

今までスパンモデルを使用して記載していたみたいにチャートの
キャプチャーを取って説明して行くスタイルがオーソドックスで
良いのかなぁ?

まぁ僕はそれが慣れてはいますけどね。。。

やる前にホント、皆さんの書き方を研究しないとマズイですよね
是非、参考サイト・ブログ等有りましたら教えて頂きたいです

参考にさせていただきま~す ( ̄▽ ̄)


これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま~す!
にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
ブログ村ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン
blogram.jp





スポンサードリンク

[ 2013/10/20 20:14 ] トレンドハンター | TB(0) | CM(0)

トレード実践記 トレンドハンターFXとは?

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 前回の記事 :
  ▲ AUD/JPY 2013年10月以降の見通し

 最近の人気記事 :
  ▲ 2013年7月のNZD & AUD 経済見通し
  ▲ ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
  ▲ ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き
  ▲ G7協調介入後のシナリオ

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


こんにちは!

10月に入りまたまた3連休ですね
9月から3回目の3連休、良いですね~ ( ̄▽ ̄)

ニュースで台風情報も見聞きしたりしますが
秋の気配を感じれる今日この頃、絶好の行楽日和
なのかなぁ~

ニュージーランドはと言いますと

昨日から強風吹き荒れるオークランドです
そして・・・3連休じゃないごく普通の週末です 笑

まぁこの強風、日本で言う所の春一番と言うやつ
なんでしょうかね?

たんに肌寒いだけなんですが・・・( ̄▽ ̄;)

 トレンドハンターFX トレハン ニュージーランド FX


さて・・・日本は秋、ニュージーランドは春を迎えよう
としてる今日この頃

このブログでも、ちょっと新たな内容を試してみようか
と思い立ちまして

タイトルに書きましたように、
はなはだ恐縮する所では有りますが・・・( ̄▽ ̄;)

僕の実践記でもお伝えしようかな?と思ってます 笑


やっぱり勝ってても負けてても?人の実践してる内容
って興味有るじゃないですか?

・・・無いです? 
僕は結構興味あるんですけどね~ ( ̄▽ ̄)。o0○


まぁどんな形で記事を構成しようか?
まだ何にも決めてないんですが、今、僕が実践してるのは

● 関野典良氏のトレハンFXことトレンドハンター
● マーフィーこと柾木利彦氏のスパンモデル

の2つだけなので(後は完全な自分の裁量判断  ^^;)
これをベースに書こうと思っています


---------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「FXスイングトレードのメリットとデメリット」
 ブログ: 『 FX 専業トレーダーのブログ 』
 人気ブログランキング 現在1位 ココから → にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
---------------------------------------------------------


では、今回は最初なので・・・

以前、記事の間にも紹介を挟んでおいたんですが
まずは「トレハン」こと「トレンドハンターFX」の方に関して
簡単に説明しておきますね


さて、皆さんは実際FXの教材、情報商材と言うモノを一度くらい
購入された事って有るんでしょうかね?

何を隠そう僕は一度も購入した事が有りませんでした( ̄▽ ̄)

僕は昔から完全に自分流で裁量でトレードをしてるんですが
そういうモノを買わなかった理由としては

▲ 作成者、発売者は自分が知らない人で、且つ胡散臭い 笑

▲ そのロジック、ノウハウに信憑性が感じられない
   どうやってそのノウハウの真贋を確かめれるのか不明

▲ 仮に利益が出てる、もしくは実績の表示が有ったとしても
   長期的に利益を出し続けれるのかは疑問

▲ こういうモノを売ってる人は購入者に利益を出して欲しいから
   では無く!自分が儲ける為に販売してる…と想像  笑

そして、その最たる理由に

仮にその教材で利益が出なくても
販売者が責任を負う事が無い

ってのが有ります 
他にも有りますが、大体こんな理由が有って僕は購入しませんでした

皆さんもこんな風に思ったりはしませんか? ( ̄▽ ̄)。o0○


---------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「米国債デフォルトを演出する超保守派・・・」
 ブログ: 『 FX2ちゃんねる|投資系バラエティーニュース 』
 人気ブログランキング 現在6位 ココから → 人気ブログランキングへ
---------------------------------------------------------


まぁ疑り深いって思われるかも知れませんが 汗

一般的にはトレードしてる人の感情って
案外こんなもんじゃないのかなぁなんて思うんですが如何でしょう?


そんな警戒感の強い僕なんですが |電柱|⊥ ̄) ケイカイ! ケイカイ!

お察しの通り、何と!生まれて初めてFXの教材と言うモノを購入
してしまいました 笑

⇒⇒⇒ 「トレンドハンターFX」


色々購入されて試されてる方にとってみては大袈裟な話しかも
知れないんですが、少なくとも僕にとっては大事件です!

何と言っても初購入ですからね (//∇//) 


先に言っておきますが、コレは別に上で書かれてる様な心配事が
全て解決した教材を見つけたからとか

そんな事では全然無いんです!! 笑

単に僕がニュージーランドから日本に一時帰国してた際
「この機会に一度こういうモノを試してみよう!」となった訳です

 トレンドハンターFX トレハン ニュージーランド FX


なので、現時点でコレをお奨めする訳では有りません
僕が厳しく色々な点を吟味しようと思ってますので _φ( ̄ー ̄ )check

今回、実践記を書こうと思った理由の一つには、
もしトレンドハンターを実践されてる方がいらっしゃったら情報交換
したいなぁって思ったのと 


もう一つには、トレンドハンターFXで実践トレードを行ってみて
勝算が立つようになってきたら・・・
FXトレードのコミュニティーを作りたいなぁな~んて思っています 

ネット上での勉強会グループの様なモノ?( ̄▽ ̄)

トレンドハンターFXを購入すると、主催者のサイトで問い合わせを
行えるのですが・・・ちょっとアバウトな部分が有ります 

こう言うの、購入前には判らない部分ですよね~
ホント、色んなチェックをする必要が有りますが

それなら?
自分達だけでもグループで精度を上げちゃおうって思ってます♪ 


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

    トレンドハンターFX トレハン ニュージーランド FX



▼●▼ 最新のスワップ金利、スプレッドが比較できるザイFX!
 ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あの出版社、株式会社幻冬舎が主催する資産形成、資産防衛
の無料会員倶楽部が誕生しました

「カメハメハ倶楽部」(少しふざけた名前っぽいですが  ^^;)

この組織、登録、会費は一切無料ですが、幻冬舎にだからこそ
集まる「知」「情報」「ノウハウ」が全て手に入ります

しかも?有り得ない程豪華な講師陣で有名なカメハメハ倶楽部の
セミナー・イベントに無料もしくは優先ご招待!!

他にも無料とは思えない特典が盛り沢山なので
興味が有る方は是非チェックしておくコトをお薦めいたします


▼●▼ 幻冬舎グループの無料会員組織「カメハメハ倶楽部」
 ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


まぁいずれにしろこういうモノって勝てば官軍みたいなモノで
本当に利益が残せるのか?が全てだと思います

幾ら著名な人の塾や教材だとか?動画や図解が見やすいだとか?
そういうモノ・・・トレードに関しては付加的な要素であって
一番重要なモノじゃないですよね  ^^;


僕は、そういったメインの大事な部分(+他の要素)と言う感じで
これから色々吟味して行きたいな~と思ってます

勿論、目的は自分の実践トレードの勝ち負けなんですが
なにぶん初めての購入だったので

トレンドハンターFXのロジックや教材のメリット&デメリット
なんかにも触れて行ければと思っていま~す Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


※ちなみに現在トレンドハンターFX制作者の関野氏が
  トレンドハンターを解説する無料講座を実施してます

  興味は有るけど購入はちょっと・・・と言う場合には
  この無料講座で勉強するのも良いと思います

  制作者自身に依るトレンドハンター無料メール講座

  トレンドハンターFX トレハン ニュージーランド FX

さて・・・
トレード実践記、どんな風に書いて行きましょうか 笑

結局リアルにトレードしてる時って、絶対にブログなんかは
書いてられないハズなので?後追いで記事を書くってコトに
なると思うんですが

他の人ってどんな風に書いてるんだろう ( ̄~ ̄;)
他のブログの書き方なんかも見とかないと駄目かも?ですね


こういうコト書いてくれたら嬉しいとか?
こういうブログ参考にして欲しい!みたいなモノ有りましたら
是非教えて下さいね~

参考にさせていただきま~す ( ̄▽ ̄)


これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま~す!
にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
ブログ村ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン
blogram.jp





スポンサードリンク

[ 2013/10/12 13:00 ] トレンドハンター | TB(0) | CM(0)

AUD/JPY 2013年10月以降の見通し

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 前回の記事 :
  ▲ AUD/JPY 2013年7月以降の見通し

 最近の人気記事 :
  ▲ 2013年4月のNZD & AUD 経済見通し
  ▲ ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
  ▲ ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き
  ▲ G7協調介入後のシナリオ

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■



こんにちは!
10月に入りました!日本は秋真っ盛り・・・・・なのかな?

天高く馬肥ゆる秋で行楽シーズンで食欲の秋!
良い季節ですよね~ ( ̄▽ ̄)。o0○

こちら、南半球のニュージーランドは春真っ盛り・・ではなく 
残念ながらまだまだ少し肌寒いです 

9月なんかはそれこそ雨も多くって、全然冴えない天候続き
だったんですが、ごくごくここ最近?

やっと雨も少なくなって、少しだけ暖かい日も増えてきました♪
まぁまだまだですけどね  ^^;

やっぱりぐずついた天気が続くとトレードも駄目っぽいし?
注:スゴイ勝手なイメージ・・・( ̄▽ ̄;)

何せ僕は寒がりなんで、早く小春日和?を感じたいです 笑

 AUD オーストラリアドル 政策金利 スパンモデル スーパーボリンジャー


さて為替相場の方ですが・・・

最近は米国政府機関の一部閉鎖問題が脚光を浴びてる模様?
なんですが、まぁ直近の材料は勿論10月の雇用統計ですね 

けどあんまり動きませんでしたが ^^;


短い足などを見てると、雇用統計でトレンド転換するかなぁ
なんて思って見てましたが。。。特に何とも

いずれにしましても?

大体僕はいつもココでは中長期的に見ようと思ってるので
雇用統計が終わってからの動きを見終わって、やっと今回の投稿
と相成った訳です |電柱|⊥ ̄)


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「オバマ米大統領、APEC欠席へ 政府機関一部閉鎖で」
 ブログ: 『 月と225 』
 人気ブログランキング 現在4位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ではいつもの様に、僕が最近トレードしている主要通貨ペア
オージー円(AUD/JPY)のチャートに関して検証してみようと
おもいます

今回も年末にかけた長めの展望を考えたいと思ってますので
まずは大前提のAUD/JPYで同じ月足のスーパーボリンジャーと
スパンモデルを掲載します


まぁ人に依っては長過ぎるスパンかも知れないんですが
10月に入って9月の月足も一つ確定した訳だし?

中長期の大前提の流れの確認っと言うコトで、まあ月一回位は
さらっと見て下さいね 笑

(左:AUD/JPY、月足、ボリンジャー、右:AUD/JPY、月足、スパンモデル)
  スパンモデル スーパーボリンジャー オーストラリアドル AUD
          (クリックすると画像が大きくなります)

結局先月とほぼ変わりませんが、ご覧になって判る通り
AUD/JPYは月足レベルで見るとアップトレンドを継続中です

便宜上一本だけトレンドラインを引いていますが、これは
2009年2月の下値から2012年6月の下値を結んだ
サポートラインとなります


簡単にだけ触れますが、左のスーパーボリンジャーでは基準線
が上向きで遅行線もロウソク足の上方に位置、スパンモデルでも
遅行線がロウソク足の上方・・・と言った状況です

9月時点で微妙だったスパンモデルの雲の中に居るロウソク足や
スーパーボリンジャー基準線付近のロウソク足ですが
一応?終値ベースでは下値、高値とも切り上げて終わってます

まぁとは言っても?ボリンジャーの+1σは超えれていないので

結局月足的なまとめと致しましては、不安定な状態の上昇局面
・・・と言った感じでしょうかね ( ̄▽ ̄)
 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「ドルの行方 パート2」
 ブログ: 『FXエントリーポイント情報公開しちゃいます』
 人気ブログランキング 現在10位 ココから → 人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


では次に少し短い週足の方を見てみたいと思います
先程と同じAUD/JPYでスーパーボリンジャーとスパンモデルです

(左:AUD/JPY、週足、ボリンジャー、右:AUD/JPY、週足、スパンモデル)
  スパンモデル スーパーボリンジャー オーストラリアドル AUD
          (クリックすると画像が大きくなります)

こちらは月足とは逆になるんですが、結論を先に言っちゃいますと
ダウントレンドですね

直近のこの数週間では何とか持ち上がって来てたんですが
スーパーボリンジャー基準線アラウンドで抑え込まれちゃいました 


ともかく、まず左のスーパーボリンジャーを見てみますと

■ボリンジャー中心線=移動平均線(21):青色が急角度で下を向き
ダウントレンドを示唆

■そして遅行線もろうそく足の下位置にありダウントレンドを示唆
しています

但し

■各ボリンジャーバンドが縮小傾向にあり、トレンドレスを示唆していて
ロウソク足は基準線付近に絡まってて、遅行線はあと数週でロウソク足
に接近中です
  
つまり前回記事を書いた時に比べると、かなりトレンドレスな感じで
レンジ入りか?トレンド変換か?はたまた下げて行くのか?
どの筋書きも有り得そうです

 AUD オーストラリアドル 政策金利 スパンモデル スーパーボリンジャー


次に右のスパンモデルを見てみますと

■遅行線がろうそく足の下位置にありダウントレンドを示唆

但し

■ロウソク足が雲の中に戻っては出て、と雲が消えつつある状況


と総合的に見ると、週足では下げが若干強めでは有るんですが
明確な下げトレンドとは言い難くなってきました

ここで少し目処のラインを考えておくと

下値の目途としては月足の説明の際に引いたサポートラインが
今週時点で82.2付近

これはここ数か月の円安基調の大前提の生命線です ( ̄▽ ̄)

もう少し現実的にみると週足レベルの直近安値が86.3付近で
2度抑えられてますのでこの辺かな?

高値の目処としてはすぐ直近の94.4の次は・・・
実は4月初の105.4まで特に無いんですよね~ (///∇///)

上に行くと意外に走り出したりして? 妄想妄想


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

    トレンドハンターFX トレハン ニュージーランド FX



▼●▼ 最新のスワップ金利、スプレッドが比較できるザイFX!
 ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



▼●▼ 幻冬舎グループの無料会員組織「カメハメハ倶楽部」
 ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あの出版社、株式会社幻冬舎が主催する資産形成、資産防衛
の無料会員倶楽部が誕生しました

「カメハメハ倶楽部」(少しふざけた名前っぽいですが  ^^;)

この組織、登録、会費は一切無料ですが、幻冬舎にだからこそ
集まる「知」「情報」「ノウハウ」が全て手に入ります

しかも?有り得ない程豪華な講師陣で有名なカメハメハ倶楽部の
セミナー・イベントに無料もしくは優先ご招待!!

他にも無料とは思えない特典が盛り沢山なので
興味が有る方は是非チェックしておくコトをお薦めいたします


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


最後に、ここ最近は掲載してませんでしたが
日足も参考にUPしておきます

あなたならココからどの様な展開を想像されますか?( ̄▽ ̄)。o0○

(左:AUD/JPY、日足、ボリンジャー、右:AUD/JPY、日足、スパンモデル)
  スパンモデル スーパーボリンジャー オーストラリアドル AUD border=
          (クリックすると画像が大きくなります)


今回も長めのチャートを使って書いてみましたが如何でしたか?

前回も言いましたが僕個人は円安基調が続いてると考えてるので
日足、週足レベルでのトレンド発生時がロングの仕込み時かなぁ
って考えていますが

9月終わってもまだ明確には出て来ませんね ( ̄▽ ̄)ハァ~

まぁ今エネルギーを貯めてると?その期間が長ければ長いほど
爆発力も有ると思いますので

とりあえず105.4はぶち抜いて欲しいですよね~ 

※ 注:完全なる思惑トークです 笑


いずれにしても、結局は相も変わらずチャートを追いかけて行く
しか無いのかなぁ~って思ってます

それに関してですが
近々?ちょっと新たな趣向で記事を投稿しようかな?って思ってます

今までは中長期の展望を自分のトレードの再確認の意味も含めて
書くコトが多かったんですが

もう少し実践的な内容?足の長さも短めで?
デイトレ~スイング気味な感じのモノでちょっと思ってる事が有るので

興味が有る方は頭のスミに置いといてくださいね~ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

   スパンモデル スーパーボリンジャー オーストラリアドル AUD

これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま~す!
にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
ブログ村ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン
blogram.jp





スポンサードリンク

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン