ニュージーランド海外移住でFXトレード! 2011年11月

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!
月別アーカイブ  [ 2011年11月 ] 

ニュージーランド経済動向 2011年11月

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 前回の記事 :
  ▲ 2011年11月 豪ドル円(AUD/JPY)のチャート見通し
 最近の人気記事 :
  ▲ ニュージーランドの財政黒字化に向けて
  ▲ ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
  ▲ ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き
  ▲ G7協調介入後のシナリオ
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 

【 海外でFX口座開設 】

ニュージーランドを始めとする海外でFX口座を開設しよう!
    logo.jpg

海外でFX口座を開設する場合、検討材料は2つあります
ひとつは日本のレバレッジ規制の枠組みに囚われず
レバレッジ50倍、100倍、200倍…でトレード出来る
海外口座開設

もうひとつには、海外でありがちなスプレッドの広さ、手数料の高さ
入出金に手数料が掛る、時間が掛る、そして取引システムも含めて
色々なサービスが日本語で受けれない・・・などなど?
海外FX会社ならではのデメリットを出来るだけ無くしたFX口座開設

っで、僕が紹介するのは後者の方で

既存の海外FX口座では考えられないスプレッド、クイック入金
出金サービス、日本語サポートなどなど
海外口座ではあり得ない、お馴染みの日本のサービスが盛り沢山です!
・・・だって日本の会社なんですから ^^;

今ならお取引で現金5000円進呈!【 セントラル短資FX 】
詳しい内容は・・・ 口座開設手順はコチラ


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


【 無料メール投資セミナー講座 】
7年間で30万円を2000万円まで増やした
サラリーマン投資法の決定版!

5日間の集中講座で<完全無料!>

無料メルマガ登録はコチラ
■ サラリーマンが7年間で30万円を2000万円にした投資法


【 ≪セゾン投信≫無料資料請求! 】

中・長期的な資産形成に最も役立つ投資信託商品を提案
に無料会員登録して投資情報をゲット!   

信頼と安心のセゾン投信の中・長期投資は
個人でも無理なく資産形成を始めることができます

無料資料請求はコチラから
■ 中・長期投資のセゾン投信 資料請求


■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■


こんにちは!
11月に入りいよいよ残すところ後2か月な今日この頃・・・
日本・ニュージーランド・世界の皆さん如何お過ごしですか?

日本は飛び日連休ですよね?
もしくは金曜日も引っ付けて中型連休になったりしてたり?

ニュージーランドってそういう意味では
連休って少ないんですよね・・・
まぁ祝日自体日本より少ないんですが ( ̄~ ̄;)

その分・・・と言っては何ですが、夏休み(クリスマスホリデー)
が日本では有り得ないくらい長いんで・・・
日本の社会人の人からするとちょっと信じられないですよね ^^;

    ニュージーランド経済 ファンダメンタルズ 海外FX 海外在住

さて、御存じの通り、日銀の円売り介入が入りまして
チャートはすっかり壊れてしまいました (笑)

最近僕が注目しているAUD/JPYやEUR/JPYの週足のチャートで
フィボナッチ・リトレイスメントで見てみると
それぞれ68.2%戻し、50%戻しのラインを少しオーバーシュート
したところで長~いひげをつけて戻って来ています

まぁチャートからは現時点でも言えることが色々有ると思いますが
僕的にはとりあえず今週に関しては、週足の終値が確定するまで
週足、日足の動きを眺めてよっかなぁ・・・って思ってます ^^;


◆今月の面白い企画 : 実は僕、ちょっきーも応募してみました♪
                僕も1000名の中の1名に入れるか?!(≧▽≦)  

【 期間限定 】 2011年11月1日~11月12日(~23:59)
「無料で5万円を1000名に稼いで貰うプロジェクト」

------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 独仏首脳「次回融資は支援策受け入れ後」
 ブログ: 『 月と225 』
 人気ブログランキング 現在6位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


そんな訳で、今回は久しぶりにニュージーランドの経済状況
ファンダメンタルズ面に関して少々・・・

下のチャートはEUR/JPYの週足(左:ボリンジャー、右:スパンモデルです)
   
    ニュージーランド経済 ファンダメンタルズ 海外FX 海外在住
              (クリックすると大きくなります)              

          
RBNZ(ニュージーランド準備銀行)は先月の15日政策金利を
再び2.5%で据え置きましたね

声明文では「ニュージーランド経済は従来の想定よりも早いペースで
持ち直している」と発言して、世界景気の先行き不透明感が宴たけなわ?(笑)
な昨今にも関わらず・・・国内景気に対して結構楽観的な見解を示しました

その理由としては

■気象条件の改善や農産物などの商品市況が高止まりしていること
 から農業関連部門の収益が向上している
■2月に発生したクライストチャーチの大地震に伴う復興需要の効果

などを挙げていますが・・・
かなり漠然としているというか、この程度の内容が理由なら
全く世界の他の要因でニュージーランド国内の内需なんて
しぼんでしまうんでは?って思うんですがね ( ̄▽ ̄)。o0○

まぁ声明発表後の記者会見でRBNZボラード総裁が
いつもの様に?通貨高を牽制したことを嫌気したり・・・

他にもユーロ圏の政府債務問題の深刻化などを背景に?
ニュージーランドドルは上値が重い状況が続いてる様です

・・・ですが、ネット上のマーケット関係者の声を拾ってみると
ユーロ圏情勢が改善に向かえばっと言う前提で

いよいよRBNZは利上げに踏み切りやすくなる
などと、金利先高感が予想されてることから
NZドル相場は中期的に堅調推移が見込まれてるそうです

    ニュージーランド経済 ファンダメンタルズ 海外FX 海外在住

まっ、そんな、ああだこうだ言ってるさなかに
日銀の円売り介入が有っちゃった訳なんですが ^^;

じゃぁ今後、11月以降のニュージーランドの経済的な動向を踏まえて
為替はどうなっていくのか?って考えると・・・

考えると・・・・残念ながら僕には全く予測が付きません! (≧▽≦)
ゴメンナサ~イ!

介入が入ったおかげで今のところUSD/JPYが78.0アラウンドに
膠着しているような状況です
他のクロス円がその後も動意が有るのに比べると異常なくらい? 

まぁ日本の財務大臣さんはかなり強気な発言を吐いておられるそうで
単独介入でどこまで頑張れるのか疑問?不明?ですが

これから年末に向かって市場関係者が減っていくことを考えると
この11月・・・ちょっと本業の方達が色々揺さぶりかけて来そうで
怖い~!! o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ともかく・・・介入で訳わからなくなりましたが
基本、EUR/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYなどのクロス円一連は
チャートポイントを明確に抜けるまでは

月足:下降トレンド、週足:下降トレンド、日足:上昇トレンド継続中!!
・・・って考えてます ^^;

皆さん、良い週末をお過ごしくださいね♪ (~^^)~


ちなみにこんな本もあります ^^;
僕も日本の図書館で借りて読みました _φ( ̄ー ̄ )メモメモ
   <楽天サイト提供>



これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま~す!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン
blogram.jp








スポンサードリンク

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン