ニュージーランド海外移住でFXトレード! 2011年03月

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

G7協調介入後のシナリオ

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 前回の記事 :
  ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き
 今月の人気記事 : 
  ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

【 海外でFX口座開設 】
ニュージーランドを始めとする海外でFX口座を開設しよう!
既存の海外FX口座では考えられないスプレッド、クイック入金
出金サービス、日本語サポートなどなど
海外ではあり得ないお馴染みの日本のサービスが盛り沢山です

詳しい内容はこちらから
■ 口座開設手順はコチラ


【 お知らせ 】
DMM FXがバーチャルトレードキャンペーン開催!!
仮想資金500万円を増やして100位以内にランキングすれば賞金のチャンス   
1位はなんと・・・100万円!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

申し込みはコチラから
■ 優勝賞金100万円のチャンス!DMM FXバーチャルトレード!


こんにちは
現在、日本に一時帰国中のちょっきーです

皆さんもう既にご存じの通りですが
ニュージーランド南島のクライストチャーチで起こった
地震のショックも冷めやらぬ状態で、今度はココ日本が
観測史上最大の未曾有の大規模地震に見舞われました

現在、地震関連の情報は様々なメディアで
沢山提供されてると思いますので
少なくともこのブログでは気分転換する意味でも?
本来の為替の内容で進めて行きますね♪

・・・では本題です ^^;

日本政府と日銀は3月18日、昨年9月15日以来の
今年初の円売りの為替介入を実施しました!

今回は前回の日本単独の介入とは異なり
各国中央銀行による協調介入で
協調介入としては2000年9月以来の出来事です

この前日、2011年3月17日にドル円レートは
海外市場で1ドル76円25銭の円高水準まで進みました
これは1995年以来・・・実に16年ぶりの状況です( ̄▽ ̄)。o0○

          imageCAJGNAVV.jpg

今回の介入では緊急にG7財務相・中央銀行の電話会合を開催し
協調介入に動くことを確認した上で即実行した事が特徴でして

G7声明で「日本当局からの要請に基づき、米国、英国
カナダ、及び欧州中央銀行は2011年3月18日に
日本と共に為替市場における協調介入に参加する」と表明され

当初、市場の一部では「米国の暗黙のドル安政策と食い違うのでは?」
という見方から懐疑的な部分も見受けられたんですが
17日当日は電話会合の前から野田財務大臣が G7会合を開く事
を広くメディアにもアナウンスしていて
為替介入の雰囲気を強くアピールしていましたね ^^;

             imageCABOCZTH.jpg

現在のところ介入直後から今日に至るまで
各国中央銀行は連日「今後の協調介入」にも言及しているので
少なくとも当面の間は?市場安定へG7が連携する意義は大きい
とマーケットも意識しているはずっ・・・と思います♪


◆今月の面白FX無料レポート: 「2割の勝組になる7つの法則」
(メルアドだけでご覧になれます)


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: NZ/円 ボックス相場でやや売りが…
 ブログ: 『 経済まねきねこ外国為替情報 』
 人気ブログランキング 現在7位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


っで、既にメディアでも報じられている通り
今回急激に進んだ円高にはかなり投機的な側面が目立った
・・・と言うような報道を多く見かけましたが

僕が個人的に思う現在の主要な図式としては

■ リビアの政情不安による原油先物市場の急騰
■ 震災、原発に伴う日本経済の不透明さ
■ 欧州でのECBが政策金利先高観

・・・から必然的な米ドル安路線にあるのではないかな?
っと、ず?っと考えてました

なのでここ現在に至るまでの僕のシナリオは
直近の足元に関しても中長期的な展開で考えても
実はまだまだ「円高基調」だったんですよね ^^;

ところがですね・・・今回の協調介入!

コレが実際に行われたことの意味は
意外に大きいのではないかな?って言うのが僕個人の感想です

元大蔵官僚のミスター円、こと榊原英資氏をして
「この局面で協調介入はあり得ない!」と仰ってました
仰ってた直後に協調介入があったんですが・・・( ̄▽ ̄;)

            imageCAJ71FU5.jpg

現在、一番直近のシカゴマー カンタイル取引所先物の
日本円の取引でいうと、2011/3/15で

■ LONG  :52,603(+9398)
■ SHORT :22,373(?4176)

っと、円は大きく買い越されていますが
これは次回発表で巻き戻される事が予想されます

で、その後・・・ここからどうなるかですが ^^;

上の方で書いた3つの図式って言うのが有ったと思いますが
アレは基本的に今も引き続きベースにあると思っています

リビアは多国籍軍の空爆が始まりましたし
日本は震災発生からはすでに10日が経過しましたが
それでも状況が終息?収束?方向に向かってる感じは
まだまだ・・・なんではないでしょうか?

そしてECBの政策金利です
ユーロの動向に関しては円安方向とも取れるんですが
それよりもこれって米ドル安方向ですよね?

         imageCAV217WI.jpg

これだけの材料がいまだに揃っておきながら
僕が円高基調を方向転換・・・とはまだ言いませんが ^^;
ちゅうちょしているのは、やっぱり「協調介入」

今までの歴史で見て、長期スパンで考えた場合
この「協調介入」って言うのが何気にトレンド変換の
節目になってるケースがほとんどなんですよね。。。

そして、あまり参考にならないかも知れませんが
現在の円高スパンがかれこれ3年半?
サイクル的に考えてもそろそろ・・・とは言いませんが
そろそろ「いつトレンドが変換してもおかしくない時期」
に差し掛かろうとしていると言えなくも無い頃合いです

・・・と言うコトで?
米ドル/円で言うと、直近の目安としてはここ数カ月の
レンジ上限の84.5円辺り?
まずはこの辺を上抜けしてくるのかどうか?に
かなり注目したい!と思っています
其処を抜けてくると・・・ (?^^)?


明日早朝はNZのGDP発表予定です ^^;
地震も含めて色々あるニュージーランドですが
これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま?す!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram.jp
a_01.gif
FC2 Blog Ranking



スポンサードリンク

[ 2011/03/23 22:01 ] カテゴリー外 | TB(0) | CM(0)

ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: お休み
 今月の人気記事: 
  ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法


【 お知らせ 】
DMM FXがバーチャルトレードキャンペーン開催!!
仮想資金500万円を増やして100位以内にランキングすれば賞金のチャンス   
1位はなんと・・・100万円!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

お申し込みはコチラから↓
■ 優勝賞金100万円のチャンス!DMM FXバーチャルトレード!


こんにちは
現在、日本に一時帰国中のちょっきーです

皆さんもう既にご存じの通りですが
ニュージーランド南島のクライストチャーチで起こった
地震のショックも冷めやらぬ状態で、今度はココ日本が
観測史上最大の未曾有の大規模地震に見舞われました

地震自体に関しては、実践ニュージーランド海外移住ブログ
の方に記事を書いたので、ここではとりあえずFXに関わる
内容を書くコトにしますね!

■ 実践ニュージーランド海外移住ブログ ブログ記事 :
「クライストチャーチ地震の8000倍、
日本の国内観測史上最大の地震が発生!」



・・・では本題です ^^;

3月10日、RBNZ(ニュージーランド準備銀行)は政策金利を
2010年の7月に3.0%に利上げして以来、約半年ぶりに
今度は0.5%引き下げ2.5%にすることを決定しました

元々2011年に入ってから、ニュージーランドの経済指標は
軒並み悪化が目立ち、ニュージーランド国内のエコノミストからも
オーストラリアに追従した利上げに対する批判的な意見が散見され
今後の利上げ観測が大きく後退していました ^^;

          image.jpg

そこに持ってきて、今回クライストチャーチで地震が発生した為
RBNZのボラード総裁は、地震が経済へ与える悪影響を和らげ
一段と深刻になるリスクに備えるための「予防的な利下げ」として
0.5%の政策金利変更を行ったと言う声明を発表しています

実際の為替市場に関しては、政策金利の発表直後
0,25%下げをある程度織り込んでいた市場は多少の下げを見ましたが
その後のボラード総裁の「予防的発言」の声明によって
持ち直す場面も見受けられました


◆今月の面白FX無料レポート: 「2割の勝組になる7つの法則」
(メルアドだけでご覧になれます)


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: RBNZの利下げは正当化できない?
 ブログ: 『 NZドルで勝負!新米金持ち父さんの外国為替日記 』
 人気ブログランキング 現在1位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


ただ当面の見通しとして

多少の地震復興の消費活動が見込めたとしても
以前、地震の影響が不透明な事と合わせ
今年前半は景気後退に陥る可能性が否めない状況を考慮すると
今後の景気動向次第では追加の利下げが行われる可能性も否定できず

また、前回の記事でも触れましたが
昨年12月下旬以降の豪州の洪水被害への懸念から
豪ドルからNZドルへ代替的に資金がシフトしていた巻き戻しの動き
なども含めて、当面$NZは上値が重い様相を呈しています

但し、NZ消費者物価指数などからは
物価の上昇圧力が強まっている事も伺え
年後半には急速な景気回復が期待されている側面もあります

          t00920092_0092009211044399561.jpg

・・・そう考えると、対ドルは置いておくとしても
対円と言うか、週明け月曜日からの円の動きの方が
よっぽど大きく注目されると個人的には考えます

日本国内においても地震後のあらゆる情報が
余りにも錯綜していて混乱しているんですが
これが各国のマーケットにどの様に報道されているのかは
勿論、僕には知る由もないのですが

地震、津波、火災に伴う実際の被害内容とは別に

・原子力発電所の放射能漏れや被爆
 更には今後の原子力発電推進の問題
・今後予定されている計画停電における
 企業の操業停止などの経済活動の問題
・復興支援に伴う日本国政府の財政の問題
 国債の格付け問題などなど

今までとは比較にならない規模の大きな問題が
余りにも山積しているため、日経平均などの株価も気掛かりですが
為替市場も相当キツイ動きをするコトも予想されます
米ドル/円なんかが直近数カ月のレンジを抜けた場合は
もしかしたらそろそろ大きな動きになりそうで・・・ちょっと怖いです

いずれにしても週明け以降、色んなところにアンテナを張って
情報を色々入手していこうと思っています!

地震も含めて色々あるニュージーランドですが
これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま?す!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram.jp
a_01.gif
FC2 Blog Ranking



スポンサードリンク

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン