ニュージーランド海外移住でFXトレード! 2010年07月

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

明日のニュージーランド政策金利決定会合 2010.7.28

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.6
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.7
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

※上の一覧よりご確認ください

◆今日の面白FX無料レポート: 「2割の勝組になる7つの法則」
(メルアドだけでご覧になれます)

◆ツイッターやり始めました。
ニュージーランドの極秘経済情報を世界に向けてつぶやきます!
・・・ってコトは無いので役に立たないんですが・・・( ̄▽ ̄;)
フォローしてくれた方、僕もフォローさせて貰います♪
「FXブログからフォローしたよ!」って教えて(ツイートして)下さいね!

  ココからどうぞ♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事:エントリーのタイミング
 ブログ: 『 鳥居万友美のFXライフ 』
 人気ブログランキング 現在19位 ココから →人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------

実はコレ、移住ブログの方で書いてたネタなんですが
何気に明日、ニュージーランドの政策金利決定会合が有るんで
こっちの方にも転用しておきます。(笑)

ニュージーランドにNZIER(ニュージーランド経済研究所)と言う
有名な民間の調査機関が有るんですが
そこが、移民数の減少に伴いニュージーランド不動産価格の下落
そして景気の沈静化に警鐘を鳴らしているという報道が新聞に掲載されました。

なんでもニュージーランド統計局の調べによると、ニュージーランドへの移民が
今年に入って減少傾向にあると報告されてるそうです。

統計によると
2010年1月調査の 流入人口?流出人口=+1000人以上

2010年6月調査の 流入人口?流出人口=+70人

・・・なんだかしょぼい数字でピンと来ませんね?(笑)

まぁ数字はともかく、この原因として
ニュージーランドからオーストラリアにかなりの人数の移住が
継続して確認されている事と過去1年間のワークビザ発行数が
減少して行ってる事を挙げているようです。

サブプライム問題→リーマンショック→ギリシャ危機→米国2番底懸念っと
今現在も不穏な動きが漂っている訳なんですが
ニュージーランドの様な小国は、勿論、世界の影響を大きく受ける事で
米国や主要先進国の経済指標が重要であることは間違いないんですが
当然、(笑)ニュージーランド国内の消費活動や雇用って言うのも
超重要な内容な訳でして・・・

特に景気の動向を見極める場合、不動産価格の動向って言うのは
色んな所から注目を集める項目になっていて、
移民の大幅減少→不動産価格の下落は為替市場にとっても
少なからずインパクトが有る訳です♪

------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事:豪消費者物価とRBNZオフィシャルキャッシュレート
 ブログ: 『 NZドルで勝負!新米金持ち父さんの外国為替日記 』
 人気ブログランキング 現在1位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------

実は前述のニュージーランド経済研究所
上記の結果を受けて、ニュージーランドの中央銀行(RBNZ)に
「金利を上げないでぇ!」って、今お願いしてるそうです。(≧▽≦)(笑)

何故かって言うと、明日、7/29のニュージーランド政策金利決定会合で
RBNZは政策金利を0.25%上げるだろう・・・
っと市場関係者は考えてる模様です。

・・・と言うコトは?住宅ローンの金利も必然的に上昇し
ひいては住宅市場も一段と冷え込む事が予想される訳です。

まぁ預金者には有難い話しなんですが・・・最終的にどうなるか?
当日のお楽しみですね。
ちなみに今ニュージーランドの市中銀行(日本で言う三井住友やみずほのイメージ)
で、今日時点の普通定期預金の金利が年5.3%程です。

明日の政策金利発表は勿論なんですが、明日発表の声明の内容
つまり次回以降の利上げに関する文言などは注目を集めると思います。
それに依っては明日以降で動き有るかなぁ…( ̄▽ ̄)。o0○
って、為替じゃなくて銀行金利を気にしてたりして?(笑)
レバ1倍のLポジ(=単なる定期預金)の仕込み所を模索中で?す♪


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram.jp
a_01.gif
FC2 Blog Ranking


スポンサードリンク

ニュージーランドでNZDトレード 2010.7.26

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.6
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.7
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

※上の一覧よりご確認ください

◆今日の面白FX無料レポート: 「2割の勝組になる7つの法則」
(メルアドだけでご覧になれます)


暑い暑い・・・と噂の日本の皆さま如何お過ごしですか?(笑)
ニュージーランドは・・・寒いです!(≧▽≦)

・・・って、実はこのブログ。
日本の方やニュージーランドの方ばかりがご覧になってる訳では無い模様です。

ご存知の通り、このブログの右下のカラムに
閲覧者の地域が判るブログパーツを設置しているんですが
リアルタイムでご覧の時に地域が表示されるだけで無く、
過去にご覧になった地域は緑色のドットが付いてるんですよね。
それで確認すると・・・
何気に世界各地からご覧になって貰っているのが判ります。
なんだか不思議な感じですよね?( ̄▽ ̄)。o0○

っで、全然関係無いですが、ツイッターやり始めました・・・( ̄▽ ̄;)
ニュージーランドの極秘経済情報を世界に向けてつぶやきます!
・・・ってコトは決して無いので(≧▽≦)役に立たないんですが
フォローしてくれた方、僕もフォローさせて貰います♪
「FXブログからフォローしたよ!」って教えて(ツイートして)下さいね!

  ココからどうぞ♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事:大甘ストレステストにアナリストは大騒ぎ ユーロ相場の行方。
 ブログ: 『 FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ 』
 人気ブログランキング 現在7位 ココから →人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------


さて、ではストレステストも終わった事だし?
週明けに向けてチャートでも確認しましょうか。

あっ・・・
ちなみに余談ですが、29日のニュージーランド政策金利決定会合
ニュージーランドのエコノミスト内では0.25%利上げだそうです。
まぁ折込み済みだとは思いますが♪

チャートはNZD/JPYの日足です。
無題

あえて前回のレジスタンスも残してみました。(笑)
ご覧の通り、5月4日の高値69.355円と6月21日の高値65.300円を結ぶ
前回のレジスタンスは2度に渡って上抜けしていてもはや機能していません。
そこで6/21と7/14の高値を結ぶレジスタンスを引きなおすと・・・
現在ちょうど手前で止まってる感じが伺えます。
このレジスタンスで考えると
週明け月曜日レベルで63.85アラウンドと言ったところでしょうか?

実は前回も上で書いた最初のレジスタンスをブレイクアウトしつつも
ボリンジャー+2σに辿り着く事無く腰折れしてバンドミドル線(21)に戻ってます。
更に言うと、その後下降するも?2σに行くまでも無く戻ってる訳です。
※実は綺麗に+1σと?1σで折り返しています。
まぁ完全に三角持ち合いの中を漂っている感じですね。(*^O^*)

なので注目としてはこれをどちらに抜けるのか?っと言う所ですよね。
値幅としてはまだ暫く持ち合いが続いても良い状態ですが、
当面の材料だったストレステストが終了した段階で
現在、レジスタンスぎりぎりの所&+1σの所に浮かんでいます。(笑)


------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 日本の復元力
 ブログ: 『 経済まねきねこ外国為替情報 』
 人気ブログランキング 現在8位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------


週明け、もしブレイクアウトなら第一目途はボリンジャー+2σの
64.7円アラウンド、第2目処はサポートの平行線・・・
月曜日レベルなら65.4円辺りか?

逆に三角持ち合い継続?レジスタンスで跳ね返されたら
バンドミドルの62.2円アラウンド。
第2目処は月曜日レベルでサポートの61.6円辺り。
もしこれを超えて?三角持ち合いを下に抜けたら
バンド?1σの61.0円や?2σの59.7円が目標になります。

果たして週明けどうなりますか。
何気に遅行線(黒線)は実勢ロウソク足に絡みかけな感じ?
つまり基本は戻り売りなんですが・・・
29日の政策金利も材料視されるのかなぁ?( ̄▽ ̄)。o0○


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram.jp
a_01.gif
FC2 Blog Ranking


スポンサードリンク

オーストラリア 次回の利上げも無し? 2010.7.23

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 先月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.6
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.7
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ
▼ 【無料レポート】:暴落時のトレード方法

※上の一覧よりご確認ください

◆今日の面白FX無料レポート: 「2割の勝組になる7つの法則」 


オーストラリアのローン・マーケット社の最高業務責任者がオーストラリア中央銀行(RBA)が8月3日の理事会で政策金利据え置きを決定したとしても、大手市中銀行は独自にローン利率を引き上げることができると警告しているっと言うニュースを見ました。

------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 英第2四半期GDPを見て.....
 ブログ: 『 ロンドンFX 』
 人気ブログランキング 現在65位 ココから →人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------

「大手銀行はヨーロッパのいくつかの国で起きている財政危機や資金調達コストの低い借り換えなどのため、自分たちの資金調達コストが増大していることを口実に中央銀行の利率と無関係に独自に利率を引き上げる意図をはっきりと示している」と語っているそうです。

さらに「7月6日のRBA理事会議事録が20日に公開されましたが、その中で一部資金調達コストがわずかに増大していると報じている。また、国内大銀行が発行した新規債券のスプレッズ(またはマージン)が2010年始めに比べてわずかに大きい。銀行が利率を引き上げるかどうかではなく、いつ引き上げるかということだ。銀行はホールセール・レートが上がっているだけでなく、銀行の資金源である貯金の利息も以前より上がっている」と語っています。

------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 米ドル/円 トップラインは下向き
 ブログ: 『 経済まねきねこ外国為替情報 』
 人気ブログランキング 現在9位 ココから →にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
------------------------------------------------------------------

彼曰く「RBAは来週の公式インフレ数値に異常な上昇がない限り8月3日も利率を据え置くだろう」と。。。
ウェストパック銀行の主任エコノミストも「インフレ率が十分に低いとか世界経済に悪展開があった場合にはRBAは金利を据え置くだろうと見ているそうです。
他のエコノミストの予想を見ても総じて利上げなし。。。┐(  ̄ー ̄)┌

そんなこんなで現在AUD/JPYって78.0円が重?い状態がず?っと続いていますが、金利先高観的に言えばもう暫くこんな状態が続くんでしょうかね?
いい加減どっちかに抜けて欲しいんですが。。。

まぁ動くとしたらストレステスト明けての来週か?( ̄▽ ̄)。o0○


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します!(*^O^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram.jp
a_01.gif
FC2 Blog Ranking


スポンサードリンク

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン