ニュージーランド海外移住でFXトレード! 2010年03月

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

ニュージーランドの輸出貿易政策 2010.3.30

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ

※上の一覧よりご確認ください

2009年の2月から2010年の2月までの1年間、対ニュージーランドにとって中国がアメリカを抜いて2番目に大きな輸出国となり、輸出額は前回の1年間よりも36%上昇の38億ドルとなったとニュースで報じていました。

これは先日のニュージーランドファンダメンタルズ情報のカテゴリーでも書きましたが、2008年にニュージーランドが中国と自由貿易協定を結んだことが主な理由と考えられていて、Wellington商工会議所ではニュージーランドとの自由貿易協定についてアメリカや日本にも価値を見つけて欲しいと願っている模様です。
(ちなみにお察しの通り、ニュージーランドはアメリカとも日本とも自由貿易協定を結んでいません)

そんな中、3月29日にTim Groser通産相がニュージーランドと香港間における政府貿易障壁を下げるために経済強化連携協定に署名をしました。
香港は対ニュージーランドで8番目に大きいマーケットでしたが、8年前に中国産の商品が香港経由でニュージーランドに渡る懸念材料が元となって貿易協定締結が失敗に終わっていましたが、昨年11月にシンガポールで開かれたAPEC会議に出席したジョン・キー首相が香港との自由貿易協定が締結される見通しだと発表して以来、準備は着々と進んでいる様です。

どうも3月中旬のインドとの自由貿易協定締結に向けた動きのニュースと言い、貿易関連の政策が活気づいている模様です。
しかし軸足は目下おもいっきりアジア方面に向いてますよね?(*^O^*)

個人的に心配なのが、一連のこの経済強化のための政策が、かなり「輸出方向」にシフトしてるなぁ・・・って言う事です。
米国でオバマ大統領が「輸出倍増計画」なんてのをぶち上げましたが、ネット上で見る市場関係者の反応は、アレはれっきとした「米ドル安政策」と言っています。。。

なんだかニュージーランドも似たような政策…とか思っちゃいません?
ニュージーランド中央銀行(RBNZ)のボラード総裁などはもっぱら「ニュージーランドドル高嫌い!」とか言われてますし・・・( ̄▽ ̄;)

まぁそんなこと言ったって、所詮は弱小ニュージーランドドル
他通貨の動向や他国政策に引っぱられて上がったり下がったりするんでしょうけどね。
何かの時・・・には材料に取り上げられそうな・・・そんな気がします。


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します。m(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
blogram投票ボタン
 blogram.jp


スポンサードリンク

ニュージーランドでNZDトレード 2010.03.28

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ

※上の一覧よりご確認ください


先日のオーストラリアのファンダメンタルズ情報でも書きましたが、USD/JPNが一つ目の?重要な価格帯を先週後半に上に抜けて来ました。
目先は直近高値の93.8周辺を目指す動きになる可能性も考えられます。

最近の動きが米ドル高の場合、「リスク選好」なのか?「リスク回避」なのか?良く解っていないんですが、その部分は置いておくとして基調はクロス円も上昇基調です。


NZDJPN 2010.3.28


NZD/JPNの日足を見ますと直近のレンジ圏を上に抜けて堅調に上昇して行ってます。
まぁ先週末の金曜日にいったんは+2σに到達して陰線を付けていますので、週初の動きは微妙かな?っと言う感じですが、移動平均線、MACDからは目先上昇基調では無いかと言うう風に見えます。

実はチャートをご覧になって頂ければ判り易いんですが、何気に小さなダブルボトムを形成してる様に見えませんか?

2月頭の64円半ばをスタートとして2月5日の60円半ばをボトム、2月20日近辺に再度64円半ばを付けて3月4日に再び60円半ばのボトムを付け直し、ついに先週大きく64円半ばを上抜けて来ました。

テクニカル的なセオリーとしては64円半?60円半の4円を始点の64円半に上乗せの、目標「68円50銭アラウンド」と言う事になります。

・・・では有るんですが。。。
個人的にはダマシっぽいなぁ・・・と言う印象です。
要するにファンダメンタルズ的にはそこまでの強さが感じられないんですよね。。。


これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します。m(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

FC2ブログランキング


スポンサードリンク

オーストラリア中央銀行 更なる政策金利引き上げ? 2010.3.26

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 今月の人気記事: ニュージーランドのファンダメンタルズ分析 2010.3
■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

【 現在のカテゴリー一覧 】

▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ分析
▼ ニュージーランド/ファンダメンタルズ情報
▼ オーストラリア/ファンダメンタルズ情報
▼ ニュージーランドでNZDトレード 今日の作戦
▼ マーフィー氏のスパンモデル/スーパーボリンジャー検証
▼ 【番外編】 初トレード用&負けが続いた場合の資金稼ぎ

※上の一覧よりご確認ください


3月25日、オーストラリア連邦銀行RBAは、国内銀行制度は非常に健全と評価しましたが、現在の住宅ローンの利率は依然として正常値よりも0.5%低いと語っており、再度の政策金利引き上げもそう遠くないことを示唆しました。

いよぉ?太っ腹!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
さすがにニュージーランドとは違います♪

RBAのフィリップ・ロウ副総裁は「住宅ローン契約者の利率は依然として平均以下」と話していますが、まだマーケットは4月の理事会で政策金利が引上げられるとは予想しておらず、政策金利0.25%引き上げの可能性は五分五分と見ています。
※現在オーストラリアの政策金利は3月初めのRBA理事会の4度目の利上げの決定により4.0%に回復しています。

3月25日、大手経済団体「オーストラリア産業グループ(Ai Group)」で講演したロウ博士は、「重要なのは政策金利ではなくローンの利率」とRBAの見解と同様に「現行の住宅ローンの利率は過去10年間の平均を0.5%下回っていて、ローン利率は平均値に近づいてはいるがそれでもまだ平均より低い」と話しました。

また、ケビン・ラッド連邦首相も「5月11日の予算案はかなり規律を引き締めており厳しい内容になる。現在我が国の経済は世界の先進経済の中でも第一の成長率を示しており低失業率は第二、負債は最低の数字になっている。世界経済不況を無事にやり過ごした今将来の経済に向けて適切な基礎を築いていかなければならない」と語っています。


相場の方ですが、EUのギリシャ支援の会議内容を受けて$USはついにもみあいを上に抜けて来ましたね。

今日、いろんな所でエコノミスト、ブロガーの方が「$US安円高のトレンドがついに変換か?」という記事を拝見しました。(笑)
まぁそれぐらい重要なところを抜けて来たんだと思います。

アノマリー的にも円安気味な4月に向けて、決算期のレパトリも終えた後当面の重要節目$US/円の93.8に向けて動き出すような相場になるようだと、直近の再利上げを織り込み始める豪ドルはますます強くなるのかも知れませんね?( ̄▽ ̄)。o0○

これからも頑張りますので良ければ応援ポチっとお願い致します。m(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

FC2ブログランキング


スポンサードリンク

プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

2017年にFX初心者が

安定した投資収入を得る方法


「投資の学校プレミアム」

 
キャッシュバックキャンペーン