ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランド海外移住でFXトレード!

ニュージーランドのオークランド在住の素人トレーダー。ニュージーランド経済事情をお伝えします ^^;。ビギナー的テクニカル分析も必見?!

トレード実践記 AUD/JPY 2015年9月以降の見通し

ブログ: ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)!
姉妹サイト: ニュージーランド海外移住 節約術
姉妹サイト: 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■
 前回の記事 :
  ▲ トレード実践記 AUD/JPY 2015年7月以降の見通し

 最近の人気記事 :
  ▲ 海外でFX口座開設 セントラル短資
  ▲ トレード実践記 トレンドハンター&スパンモデル
  ▲ ニュージーランド経済 クライストチャーチ地震後の為替市場への影響
  ▲ ニュージーランド利下げ後の経済と今後の動き
  ▲ G7協調介入後のシナリオ

■・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・■

    trade.jpg


▼●▼  【特集】海外口座開設でレバレッジを効かそう!
 ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは! (*^^*)
またまた大変ご無沙汰しておりました~

2015年も9月に入り、雇用統計も終わりましたね
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


と言いますか・・・

相場のセンチメントも随分変化してきましたよね~
トレードの方は如何でしょうか ( ̄▽ ̄)。o0○


このブログに来て下さってる皆さんが、どれぐらい
継続的に見に来て下さっていらっしゃるのか??

もしくはその都度お見えになっては去って行く?!
の繰り返しなのかは定かでは無いのですが 汗

何を隠そう、今回の記事投稿も相変わらず久々の
約3か月ぶりぐらい?の記事更新です 爆

 IMG_5113_R.jpg
          首都、ウエリントンの街並みです


で、もしかして?僕の海外移住ブログの方や節約の
ブログの方をご覧になった事が有る様なのでしたら

現在の僕の状況をご存知の方もいらっしゃるのかも
知れないのですが

只今、何を隠そう?今更ながらでは有りますが 汗

「学生」と言う肩書きを頂きまして、一応はIT系?と
称する学校に通学していたり

先月は僕の誕生日が有ったので、ニュージーランド
の首都であるウエリントンと言う都市にずっと旅行に
出掛けておりました (*^^*)


ニュージーランドの政策金利を決める中央銀行・・・

Reserve Bank of New Zealand (いわゆるRBNZ)や
国会もちゃっかり見て来ましたよ~ 

 IMG_5154_R.jpg
      国会議事堂、通称、蜂の巣って言われてます 


ちなみに国会は、国会議事堂を外から眺めた~! 
と言う様なレベルでは無く?!

中の見学ツアーに参加したり、何と!実際の国会が
開催中のリアル国会討論まで拝見しました 笑

※全て住人・旅行者関係無く無料で参加可能です

まぁこのブログでNZ旅行の事を書いても余りウケは
良く無いと思うのですが 汗

トレードもやりつつ更に旅行も楽しみつつと言うのは
正にトレードしてる人の醍醐味かも知れませんね

いずれにしましても?
両方極めれれば、本当に素晴らしいと思うのですが
それが中々出来ないのが現実な訳でして・・・・

日々精進して勉強しながら切磋琢磨していくしか無い
と言うのが持論になります 

本当、お互いに頑張って行きましょう ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


 IMG_5156_R.jpg
   Reserve Bank of New Zealand、中央銀行正面玄関です

-------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「 判断基準 Criteria for Judgment 」
 ブログ: 『 Trend Rider Cable's Blog 』
 人気ブログランキング 現在3位 ココから → にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

--------------------------------------------------------------------

さて、先週9月の米国雇用統計が発表されましたが
強弱入り混じる結果となり

又、目下の最大の関心事である米国利上げの時期
と言うモノを探る上でも材料難となって

株は乱高下、USD/JPYは膠着状態と言った様な感じ
でしょうか? ( ̄▽ ̄)。o0○

そんな流れの中、AUDやNZDのオセアニア通貨はと
言いますと?・・・・・・・・かなり弱ってます 爆

豪ドルは、対米ドルでは6年半ぶりの安値近辺、対円
でも3年ぶり程度の安値まで落ちて来ています

NZドルも同様なんですが、これは対米ドル対円の要因
と言うよりも対中要因が顕著な訳でして

まぁ中国経済は今や世界規模で影響を及ぼしますので
AUSやNZだけに限った話しでも無いのですが

中国経済がくしゃみをすれば日本も米国も風邪をひく!
なんて揶揄を引用すると?

オーストラリアやニュージーランドに至りましてては・・・・
インフルエンザでふらふらになり?下手をすると命取り!
って話しになります。。。。。(o_ _)oぱた

 IMG_5066_R.jpg
    機内からウエリントン空港着陸前の沿岸を撮影


ちょうどこの週末、G20の会議がトルコの首都アンカラで
開催されてましたが

中国の財務大臣が、中国としては異例の敗北宣言とも
取れる?今後5年間の経済低迷を宣言しましたよね~

まぁ中国政府のお家芸で言う所の、±の公差を約2年と
見たてても、マイナスは有り得ないので5年~から7年の
低迷、混迷が予想されます

つまり・・・

現在、中国超依存体質のオセアニア勢の経済に関しても
推して知るべしって事ですよね~ 笑


な~んて!! (*^^*)

何処のニュースでも拾える様な?適当な内容をつらつらと
書いてみましたが 

ファンダメンタルズのセオリーだけでトレードが成功する!
なら苦労は無いのですが、其処のところは?色んな要素を
見ながら進めて行くのが良さ気です ( ̄▽ ̄)

-------------------------------------------------------------------
★ちょっきーの注目記事: 「豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活」
 ブログ: 『今週の豪ドルスワップランキング』
 人気ブログランキング 現在17位 ココから → 人気ブログランキングへ
-------------------------------------------------------------------

と言う訳で?
戯れ言を書くのはこれぐらいにしておきまして 笑 

今回も久々にはなるのですが、トレード実践記としての
トレンドハンターFXとスパンモデルを使った考え方など
について書いてみようかな~と思ってます

興味が有る方はお楽しみに~ 

過去記事です _φ( ̄ー ̄ )メモメモ
▲ トレンドハンターFXとは?
▲ マーフィー氏のスパンモデルとは?


※ちなみに現在トレンドハンターFX制作者の関野氏が
  トレンドハンターを解説する無料講座を実施してます

  興味は有るけど購入はちょっと・・・と言う場合など?
  こう言った無料講座で勉強するのも良いと思います

  関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座


             スポンサードリンク


ではいつもの様に僕がずっとトレードしている通貨ペア
オージー円(AUD/JPY)のチャートに関して

前提となる相場の状況と言いますか、環境の把握をして
みようとおもいます

ブログをいつも見て頂いてる方はご存知だと思いますが
最近、関野氏の「トレンドハンターFX」のノウハウを実践
してる身ではありますが

相場環境の把握とエントリー&イグジットの手法に関して
僕は今の所、マーフィー氏のスパンモデルとトレハン手法
を抱き合わせた感じで利用しています ( ̄▽ ̄)


それぞれを極められてる方にとっては、邪道と言いますか
中途半端な方法なのは明白なんですが 汗

僕にとっては自分自身が判り易いのと前から使用していて
慣れ親しんでると言う事が有りまして、暫くはこんな感じで
やって行こうと思ってます

まぁ実際2015年に入ってからの成績もとても良いので・・・
僕にはこのやり方が合ってるみたいです (//∇//)


では現在のオージー円(AUD/JPY)為替相場の状況把握 
に関して一番長い足を見て行きます

ではオージー円(AUD/JPY)の月足です

month0907.jpg

月足のチャートから読み取れることと致しましては?
判り易い様2本のトレンドラインのみ引いてみましたが

▲2008年の安値からは下値は切り上げて来ている

▲2007年の高値からは上値を切り下げて来ている

見事にペナント(三角持合い)から下放れされていますね

これは雇用統計がきっかけでは有りません
7月の時点で既に大きく割っていましたよね? ( ̄▽ ̄)

この時点ではまだ何とも言えない要素が有ったと思うの
ですが

その後、何度かは8月中にこの割れたサポートラインを
試してはみるモノの、上抜けするには至らずに結局の所
今に至っています

ちなみにいつもなら?この後週足、日足とチャートと掲載
するのですが、現状、雇用統計直後過ぎる部分も有って?

週足、日足は余り「まだ」見る意味少ないかなぁ~と言う
のが個人的な見立てです 笑

と言うのも、今後、しば~らくの間は?
AUD/JPYやNZD/JPYに関しては戻り売りが基本戦略に
なって来ると考えています

例え・・・相当値を戻したとしても (*^^*)

勿論、上のチャートの月足のサポートを上抜けする様で
あれば話しは変わって来ますが 汗

 IMG_5272_R.jpg
   ニュージーランドが誇る映画監督、ピーター・ジャクソンの
   スタジオ「WETA CAVE」前のトロールのオブジェ


で、基本戦略は立つのですが?

肝心のチャートポイントが、週足、日足共に余りにも急落
し過ぎてて・・・・めぼしい所が見当たらない ( ̄▽ ̄;)

目下の所は2,012年6月に付けた74円半アラウンドな辺り
でしょうか?

そしてそれを超えると月足で大きく2回止められてる71円
半ば辺りが次の目途になります

ココは個人的には結構?重要なポイントと考えていまして
もしこれを抜ける様だと・・・

本当、55円まで止める要素は有りません ┐(  ̄ー ̄)┌


長い目で見ると2007年11月から始まった?

もう少し短く言うと、2012年12月から始まっていますこの
長期の下落トレンド・・・

鍵となるのはやはり中国経済・・・それと米国経済ですね♪

今後、ドラスティックな動きが出て来る事も予想されますが
出来るだけ振り回されない様

やはり?!いつも言ってますが(書いてますが 笑)
動いた方向に付いて行く!のが良さ気です ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




               スポンサードリンク


(下に続きます)


▲    
▼●▼  当ブログ一押しFX会社  △▽△
 ▼

● 豪ドル/円の取引するなら(業界No,1スプレッド ※AUD/JPY: 0.7銭)
  トレイダーズ証券「みんなのFX」 


▲    
▼●▼  最近のお気に入りブログ記事  △▽△
 ▼

● 海外FXの魅力やメリット NDD、入金ボーナス、コンテスト等



▲    
▼●▼ お得な無料オファー △▽△
 ▼

● 投資の学校【短期トレード・マスタープログラム】
   ⇒ 【無料】短期トレード・マスタープログラム

● みつしろのFX通信講座(登録特典多数)
   ⇒ 無料メルマガ登録 



(上の続きです)

 IMG_5208_R.jpg
  ウエリントンで見つけたお気に入りのペンギンの標識
  トレードも「スローダウン」で!! 笑


と言う訳でして、久々記事を書いて解説してみましたが
(写真、べたべた貼り過ぎ? 笑)

チャートから見て?
これはもうガンガン売って行くしかない~! (≧▽≦)

なんてやってると、思わぬ吹き上げでガッツリやられる
可能性は十分に秘めています

※勿論そんな事言ってると?「乗りそびれた~」なんて
  ことは往々にして有るのですが 爆


少なくとも現状・・・

最大の関心事と言うのは、米国の利上げ開始時期に
焦点が絞られてるのは間違いないと思います

そしてNZは利下げ観測、AUSも利下げの有り無し伺い
と言う状況に於いて、今後の動向を探る意味においても

これから出て来るチャートポイントを一つづつチェック
して行く事が大事になって来るかなぁって考えてます

ま?そう言う点では、今の今は静観するに限るのですが♪


いずれにしても、相場の動きを見て行きながら上でも下でも
結局は動いた方向に付いて行くだけですので

今はちょっとチャート崩れ気味ですが、ゆっくりやっても十分
間に合うと思うので落ち着いて頑張りましょうね! (*^^*)


これからも頑張りますので、応援ポチっとお願い致しま~す!
にほんブログ村 為替ブログ NZドルへ
ブログ村ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
blogram投票ボタン
blogram.jp





スポンサードリンク

[ 2016/12/01 06:23 ] トレンドハンター | TB(0) | CM(4)
プロフィール

chokky1027

Author:chokky1027


こんにちは!ちょっきーと言います。

New Zealand(ニュージーランド)
のAuckland(オークランド)
って言う所に住んでします。

今の世の中、例え日本に居ても
世界の情報は簡単に手に入ると
思うんですが^^;

せっかく現地に住んでるので?
NZDや隣の国のAUDに関わる
「為替絡み」な現地情報を
お伝えして行こうと思っています♪

マイナー通貨なNZD^^;
では有りますが、是非情報シェアして
トレードに活かせれば嬉しいです。

コメント、お便り、応援ポチ♪など
勿論、受け付けてますので
皆さん、絡んでやって下さいね!

〓主要国 政策金利〓
FX データFX投資ツール
〓 FX無料information 〓 

トレイダーズ証券出身

古橋プロデュース


『みんなでFX』-Rising Sun-

 
キャッシュバックキャンペーン